産後二人目は里帰りなし。過ごし方は?手伝いは必要なの?【体験談】

私には二人の子供がいます。
今日は私の二人目出産後に関して体験談を記事にしてみました。
様々な理由から、里帰りしない人がいると思いますが、
それって実際どうなの?と気になるところ。
良ければ、私の産後に関する体験談を参考にしてみてください。

産後二人目は里帰りなし

私は、一人目の出産のときは、自分の実家に里帰りしたものの、
二人目の時は、里帰りをしませんでした。

【理由】
・両親が熟年離婚している
・里帰りしても、共働きの両親のため、あまり手伝ってもらえなかった
・実母からの些細な一言がストレス
・上の子を保育園に通わせたかった
・実母が今住んでいる場所の近くに住んでいる
・義実家も今住む家から近い
・我が家のほうが居心地がいい

このような理由がありました。

そのため、退院してすぐに我が家に帰ってきましたよ。

実母からの些細な一言とは、
「母乳足りてないんじゃないの?」、「あんたも私と一緒で母乳が出にくいんだよ」という、
母乳に関する余計な一言。
これにより、私は母乳が出にくくなりました。
(入院時はおっぱいよく出るほうだよと言われていたのに)

しかし、里帰りを早々に切り上げ我が家に帰ると、母乳の出が良くなったんですよね。
このような余計な一言、言われたことのある方は多いと思います。
世代なんでしょうか。義母や義祖母も母乳かどうかは聞いてきますしね。
「うるさいな」と思いつつも、なかなか言えませんよね。
だから、自ら距離を取り、安全な我が家を選びました。
何かあったら、近場にいる実母や義実家、主人に助けてもらえばいいやと考えていましたし。
また、私の住む地域には、お金を払えば、産後のサポートをしてくれる団体があるので、
そこも頼ろうと考えていました。

産後二人目の過ごし方

産後の過ごし方ですが、本当は安静にしていなければなりませんよね。
しかし、我が家にいる以上そうはいきません。

7:00 授乳
7:40 娘を起こし、保育園の準備
9:00 娘を主人が保育園に送る
10:00 授乳+夕飯の準備や掃除
13:00 授乳
15:30 少し早めに娘帰宅(主人や実母、義弟に頼む)
16:00 授乳
17:30 夕飯
18:30 授乳
19:00 お風呂(主人の帰宅が遅いので、一人で二人をお風呂へ入れる)
20:30 就寝
22:00 授乳
1:00 授乳
4:00 授乳

このようなタイムスケジュールでした。

朝は戦争です。
授乳に時間がかかるため、娘を起こすのが8時になることも。
未満時だった娘は、バスに乗れないため、主人が送迎してました。

午前中に家事を済ませ、午後はゆっくり過ごす。
ただお昼寝はなかなかできませんでしたね。
目をつぶっても眠れないんです。仕方ない。
でも、二人目ということで気持ちに余裕があり、
さほど苦痛ではありませんでした。

夕飯はときどき実母が差し入れしてくれてましたが、
Oisix(おいしっくす)など宅配業者を活用し、
自炊してましたよ
おためしセット(送料無料)
なので、気になる方は出産前に是非!

大変なのは娘帰宅後。
まだ弟ができたことに慣れていない娘は、
泣いたりしてました。
娘がなくと娘もつられて泣くんですよね・・・。
カオスって思いました。
でも、上の子の使命だと思い、
あまり悩まないでおこうという心構えでいました。
だって私が病んでたら駄目でしょう。
この状況になるのは想定内でしたし、今は仕方ないと思っていました。

スポンサーリンク

お風呂はなかなか大変でしたが、
アップリカのこの椅子がすごく便利。

【アップリカ】はじめてのお風呂から使えるバスチェア/イエローYE/#91593(7)/ベビー入浴/お風呂いす/  02P03Dec16

価格:4,298円
(2019/6/26 11:32時点)
感想(8件)

お風呂場にこれを設置し、まずは赤ちゃんを洗う。
そしてこの椅子にのせてから、次は上の子を洗う。
最後に自分を洗い、三人で湯船につかる。

お風呂から出るときも、赤ちゃんを椅子にのせ、
上の子と先に出る。そのあと赤ちゃんを連れていく。

このような流れでやっていましたし、現在進行形です。
新生児から椅子に寝かせておけるので便利。
おすすめ!

保育園がない日は、娘を義実家に預けたり、実母に預けていました。

頼れる部分は頼りまくり、ストレスを感じたくない部分は自分でやる。
このようにしたおかげで、産後は疲れもありましたが、意外と里帰りなしでもなんとかなりましたよ。

産後の手伝いは必要?

100%は必要ではないなと私は感じました
一番嫌なことは、育児以外のストレスや気疲れ。

私のように全く人を頼れない環境の人もいますよね。
そういう方は、行政の産後サービスを活用したり、
お金はかかりますが、産後一か月だけ家事代行サービスを活用したり、
買い物なども宅配サービスを使ったりと、サービスに頼る方法があります。

里帰りにかかるお金を、そういったサービスに活用すればいいのではないでしょうか?

家事代行であれば家事代行のベアーズ 初回お試しプラン
があるので、試しに頼んでみる価値あり。



自分ですべてを抱え込むことはおすすめしません。
里帰りしない選択、私は間違っていなかったなと思います。
母乳もよく出ましたし、なにより自分の好きなスケジュールで動けるので、
助かりました。

まとめ

私の体験談はいかがでしたか?
参考になれば嬉しいです。
今下の子は生後半年。
まだまだこれからですが、産後が一番不安だったので、
同じ不安を抱えているあなたに、少しでも励みになればいいなと思います。

こちらの記事も要チェック!
二人目出産の入院中上の子は?食事はどうするの?心配になる?【体験談】
二人目出産上の子は変化?ケアは何をする?遊びはどうすればいいの?【体験談】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする