運動会に義両親呼びたくない?弁当はどうする?泊まりなの?

我が子の運動会。娘、息子の頑張っている姿を見る最高の機会ですよね。
我が子のためなら、早起きして場所取りにお弁当頑張れちゃいます。
しかし、孫の運動会を見たいと、義両親から打診が。
あなたはどうしますか?
義両親を呼ぶとしても、弁当はどうするのか。
義両親が遠方からくる場合、我が家に泊まらせるべきなのか。
モヤモヤと悩んでしまいますよね。
そこで、私の経験と意見を踏まえ、我が子の運動会と義両親に関してお話ししますね。

運動会に義両親呼びたくない?

私の周りでは、運動会にかかわらず、
我が子の行事ごとに義両親を呼びたくない人がかなり多いです。

理由は一言、「めんどくさい」

我が子の行事に集中したくても、義両親に気を遣ってしまったり、
送迎などが大変だったりと、義両親を呼ぶことで、
プラスアルファーあなたの仕事が増えるというわけです。
また、義両親が来るにもかかわらず、実の息子の旦那は何もしないという人も。

でも、我が子にとっては大好きなおじいちゃんおばあちゃんかもしれません。
安易に断るのも気がしれますよね。

私の場合、保育園児の娘がいるのですが、
運動会を含めた園の行事に、自ら義両親を誘ったことはありません。
理由は、
・我が家からさほど遠くない場所に住んでるので、月1もしくは二か月に1回はあっている
・義両親から「行きたい」と言われない
・旦那も私も、特別呼びたいと思っていない
・娘がそれほどなついていない(義両親は子供と遊ぶのが苦手で、物で孫を釣るタイプ)
・長男夫婦の子供たちの運動会と被ることがある(旦那は次男)
・娘は私の実母に一番なついているし、実母は色々助けてくれるので、
こちらを呼んだほうが助かる

このような理由があります。

しかし、昨年から、いきなり「○○(娘)の運動会はいつ?」と聞かれました。
そのため、昨年は運動会に義両親が来ました。
うちの保育園は小さく園児も少ないので、運動会の場所取りは特にしなくても見れますし、
午前中で終わります。
そのため、義両親が来たところで、私は気を遣うこともないのです。
なので、私は、義両親は呼ばないけど、あちらから期待というのであればどうぞという意見。

ですが、私のようにいかない人が多いと思いますので、
義両親を呼びたくなくても、呼ばざる負えない場合もありますよね。
そんなときは、絶対的にあなたのご主人に協力させましょう。
なぜならば、ご主人の親であり、あなたは他人。
ご主人が義両親の対応をあなたに任せっきりにすることは、おかしいです。
その点は、きつくご主人に言い聞かせましょうね。

また、毎年義両親は呼んでないわという人は、
園や小学校などの最後の学年の年だけは、義両親を呼んであげてもいいかもしれませんね。
ただ「また来年も行きたいわ」なんて言われたら・・・。

運動会で義両親の弁当はどうする?

運動会に義両親を呼ぶことにした場合、一番悩むことはお弁当ではないでしょうか?
義両親の好き嫌いや、お弁当の量など、頭が痛くなるほど悩んでしまうかも。

でも、まずいったん落ち着きましょう。
そもそも、運動会の主役は誰ですか?
あなたのお子さんですよね。よって義両親ではない。
運動会は朝早く、なんなら前日から大忙し。
そのため、お弁当は我が子のためのお弁当を作りましょう。
義両親の好み?そんなのは二の次。
お弁当の量に関しては、義両親の分も必要になるかもしれません。
しかし、無理な時は無理と言いましょう。

「当日はかなり忙しいので、お弁当は持参してもらえますか?」と一言。
なんなら、そのことはあなたんご主人が言えばいいじゃないですか!
言わないのであれば、義両親のお弁当は知りませんくらいの態度でいいと思います。
そうじゃないと、これが毎年続くならば、あなたのストレスが増えますよ。
最初が肝心です。

どうしてもお弁当が必要なのであれば、義両親の分はどこかで買えばよし。
あなたは我が子のために全力を注いであげてくださいね。

運動会のときは義両親は泊まり?

遠方から義両親が来る場合、我が家への宿泊を認めざる負えない場合がありますよね。
その場合も、あなたがやるべきことはご主人を動かすこと。
あなたが運動会でとても忙しいうえに、運動会後に義両親をもてなす体力なんてないはず。
義両親は宿泊させてもいいですが、宿泊させなければいけに事はないはず。
そこは、ご主人にしっかりフォローしてもらいましょう。

例えば、宿泊を拒否したい場合、
・運動会の打ち上げがある(嘘も方便)
・忙しすぎて、おもてなしができないとはっき言う

宿泊を許可せざる負えないときは、
・夕飯は外食(なんなら、スーパー銭湯に行き、お風呂も夕飯も済ませる)
・お惣菜を事前に買っておく

このように、あなたが無理をしない方向にうまく進むよう、事を運ぶしかありません。
そのためには、ご主人をうまく動かすことが大事

我が家の場合、運動会に関係ないのですが、娘が生まれたころ、
義父に「毎週土曜日はうちで夕飯を食べよう」と言われました。
ぞっとしましたよ、私。

速攻で主人に、「無理」と伝えました。
主人は、結構私の意見を通してくれる人で、
義父に私の前で、「毎週とか無理だろ。俺らは行かない。」と言ってくれました。

要は、無理なことは考えずに、すぐあなたのご主人に話すこと。
これ大事です。後から言っても、ご主人は「なんであの時言わないんだよ」となり、
行動してくれない場合がありますよ。

まとめ

運動会と義両親問題に関していかがでしょうか?
結構ズバズバ言ってしまいましたが、
一人でも多く、義両親問題に悩める人が減るといいなと思っています。
やはり、あなたのご主人なくして義両親問題は解決できないのではないかなと。
無事に我が子の運動会を心から楽しめることを祈っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする