時短メイクベース編 基礎化粧とファンデーションのコツは?

社会人または主婦の皆さん。

朝はどのようにお過ごしですか?

私は朝6時20分に起き、娘(2歳)が起きてくる時間の7時までに、
メイク&ヘアを終わらせておかなければなりません。

その差、たったの40分。

時間がない!!

でも、忙しい朝でも、可愛い&盛れてる自分で出勤または過ごしたいですよね。

今回は忙しい方のために、簡単にそして短時間でできてしまう
私流の時短盛れメイク法をご紹介します!

基礎化粧をシンプルにするためには?

まずはお肌を基礎化粧品で整えます。

ここに時間をかけすぎますと遅刻です。

しかし、私の基礎化粧はたったの10秒で終わります。

使うものは化粧水とオイルの2つのみ。

お肌に時間をかけてケアしたい。

分かります。

でも、それって夜に肌のケア行えば、
朝はシンプルなケアでいいんじゃない?と私は思うんです。

そのため朝使う基礎化粧品は2種類のみです。

化粧水を肌にのせるのですが、普通にのせては10秒で終わりませんよね。

ここであるものを使うと、パパッとお肌を整えることができます。

それはこのスプレータイプのボトルです。

私はダイソーで購入してます。

スプレータイプのボトルに化粧水を入れます。

そうすると、歯磨きと洗顔を終えた後の顔にシュシュっとふりかけるだけ。

簡単に化粧水を顔全体に振りかけられます。

化粧水のボトルを開けて、いちいち手に取らなくてもいいんです

化粧水を顔に振りかけた後は、一旦そのまま放置します。

化粧水を肌に馴染ませる前に、オイルを1〜2滴手の平にのせ、そこでやっと、先ほどのせた化粧水とともにオイルも浸透させます

こうすることで、よりオイルが肌になじみやすくなりますよ。

ここまでで約10秒なんです。

ファンデーションもいいけどもっと楽にベースを作るコツ

基礎化粧→下地→ファンデーション→パウダー

時間がない日は、これだけでかなり時間を取られます。

そんな時は、オールインワンのものを使用しちゃいましょう!

実は私、3ヶ月ほど前まで、BBクリームやCCクリームを
使用したことがありませんでした。

理由は日焼け止め・下地・ファンデーションのオールインワンクリームよりも、
しっかり3行程行ってあげたほうがベースメイクは綺麗に仕上がると思っていたからです。

しかしこの3行程、非常に時間がかかる。

そこで、私の中の固定概念を外しBBクリームを購入してみました。

BBクリームは、カバー力もそこそこあるし、ベースメイクの手間を大幅に省くことができるので、忙しい私には、かなり助かっています!

また、私はBBクリームを塗った後に、
目の下のくま、口角部分が気になるのでコンシーラーをつけます。

その後パウダーをささっと肌にのせるだけでベースメイクは完了です。

ここまでかかった時間は約2分

以前は、日焼け止め・下地・ファンデーションの3工程を行なっていたので、
最低でも5分以上はかかっていました。

朝のメイクにかかる3分間の時短は、かなり大きいですよ。

まとめ

ベースメイクは仕上がりが綺麗で時短できなければなりませんよね。

そのために、基礎化粧は欠かせませんが、朝は時間がないので
しっかりケアできません。

そのためにスプレーボトルは優秀。

その後、オールインワンのクリームでベースを作ってあげれば
綺麗な仕上がりでベースメイクを時短できてしまいます。

是非試してみてくださいね。

こちらの記事も要チェック!
眉毛メイクを時短アイブロウが簡単おすすめ品眉毛の書き方失敗したくない
時短メイクチークはハイライトかリップと同時に?ポンポンするだけで?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする