肌荒れ対策の生活習慣は?食べ物は?スキンケアはどうしている?

現在アラサーの私。アラサーともなれば、
体の至る部分が気になってきますよね。
特にお肌。そろそろエイジングエアしなきゃなど、
お肌の悩みが募り始めます。

しかし、私は自分の肌に自信があります。
自分でいうのはなんですが、肌がかなり綺麗なんです。
しかし、今は肌はきれいでも、20代前半の頃、
かなり肌が荒れていたんです。

そこで、この記事では、私が肌荒れ対策として行った
生活習慣、食べ物、スキンケアに関してご紹介しますね。

肌荒れ対策の生活習慣

当時の私は、大学を卒業し、社会人として働いていました。
しかし、ストレス社会に揉まれていた私は、ストレスと戦かっていました。
それにともない、眠れない日もあったり、飲酒もかなりしていたので、
体はボロボロだったんです。
そんな日々を過ごしていたある日、突然肌荒れが始まったんです。

そこで、私はまず生活習慣を見直してみました。
主に改善したのは以下の習慣です。

・早寝早起き
・お酒の量を減らす
・転職
・お風呂にゆっくりつかる
・適度な運動

一番効果があったのは転職。転職したおかげで、夜はゆっくり眠れるようになりました。
私は当時、仕事にかなりストレスを感じていたようです。
そこから、心にも余裕ができ、時間も有効に使えるようになりました。
そのため、以前は外でお酒を飲むことが多かったのが、
自分自身を磨くための時間を増やすようにしました。

そこで、できるようになったことが適度な運動。
私は加圧トレーニングを始め、ダイエットと体質改善に成功。
代謝がかなり良くなり、お肌の調子も良くなったんです。
肌をよくしようと試みたことが、結果的に、自分自身を改善することができました。

肌荒れ対策の食べ物

次に気を付け始めたことが食事。
当時の私の食事は悲惨なもの。
朝はコーヒーのみ、昼は外食。
夜は適当にご飯と納豆など、食の大切さを全く分かっていませんでした。

しかし、肌荒れをきっかけに、食事を見直し始めました。
気を付けたことは、

スポンサーリンク

・バランスよく食べる
・自炊する
・お味噌汁を飲む
・お水を飲む
・しっかり食べる

バランスよく食べるって意外と難しい。
なので、私はこれだけは食べようというものをある程度決めていました。
そのうちの一つがお味噌汁。
お味噌汁は野菜を摂取できるし、お味噌自体の栄養価が豊富。
お味噌汁を飲むだけで体もぽかぽかしてきます。
お味噌は、昔ながらの製法のもので、麦味噌や豆味噌を使っています。

あとは、1食1食しっかり食べるようにすることで、
余分な感触を抑えることができ、甘いものを食べることが少なくなりました。
当時、コンビニスイーツをほぼ毎日食べていた私。
お昼は自分が満足になる量のお弁当を作り食べるようにしたことで、
コンビニスイーツは、ほとんど食べなくなりました。

食生活の改善も、肌荒れを良くし、更に自分自身の健康につながったんです。

肌荒れ対策のスキンケア

最後にスキンケア。
これは一番劇的に変わったこと。
何を変えたのか。

スキンケアをやめてみたんです。

どういうこと?と思われると思いますが、
私は肌断食を行ってみました。

当時、様々なスキンケアを使いましたが、
肌荒れ改善につながるものはなく、逆効果。
そのため、逆転の発想で、肌断食をやってみることにしました。

肌断食に関しては、こちらの記事で詳しく書いてますよ。
検索もしくは上下矢印キーを使って項目を選択してください。 肌断食とは?効果が出るまでの期間は?宇津木式やり方は?

肌断食は、肌荒れをしっかり改善してくれました。
私にはあっていたようです。

肌荒れを引き起こしてから、化粧品も見直し、
ベースメイクはなるべく肌に優しいものを選ぶようにしています。

メイクは今まで通り楽しんでいますが、
引き算メイクになり、ナチュラルな自分を発見することができました。

まとめ

肌荒れを改善するためには、お肌だけにアプローチしてもなかなか
肌荒れは治りませんでした。
やはり、自分の体を良くすることで、結果、肌荒れも治るということだと思います。

スキンケアだけを見直してもなかなか肌荒れが治らない場合は、
一度別の角度から自分を見てみて、欠点を発見してみるといいと思います。

こちらの記事も要チェック!
クレイパックガスールの効果は?使い方は?敏感肌でも使えるの?
肌断食とは?効果が出るまでの期間は?宇津木式やり方は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする