野球部のマネージャーになった理由は?何する?楽しい?

私は高校三年間、野球部のマネージャーをしていました。
中学時代は陸上部だったにもかかわらず、
まさか自分が野球部のマネージャーをやるなんて思ってもみませんでした。
ですが、この三年間は、私の青春そのもの。
そこで、どうして私が野球部のマネージャーになったのか、野球部のマネージャーの仕事、
野球部のマネージャーは楽しいのかに関して、ご紹介します。

野球部のマネージャーになった理由

私が野球部のマネージャーになった理由は2つ。


①私の家族が野球一家だったから

父は高校ではバスケットボールをしていましたが、
弟が小学校の少年野球を始めてから、
そこの監督になりました。
母は、中学時代、ソフトボールでキャッチャー。
弟は、小2から高校卒業まで野球三昧。

そんな家族に囲まれて育ったため、
私にとって野球は、日常生活に溶け込んでいました。

なので、私が野球部のマネージャーになることは、
なやみに悩んで決断したわけではないんです。


②ブルペンで見たピッチャーがイケメンすぎた

そもそも私は、高校でも陸上をやろうと思っていました。
そこで、同じ高校に進学した地元の親友と、グランドを見に行ったんです。
しかし、そこに陸上部の姿はなく(恐らく別の場所で練習していた)、
私はなんだかめんどくさくなり、帰宅部でいいやと思っていました。

グランドを過ぎて歩いていると、「パンッ、パンッ」と音が。
その音につられて歩いていくと、そこはなんとブルペン。
ぼーっと見ていると、そのピッチャーの先輩が「こんにちは」と声をかけてくれたんです。

そこにさわやかな風が吹くほど、その先輩が本当にイケメンで、
私と親友は目がハートに。
すると、ブルペンの先にいたジャージ姿の女の先輩が、
どうやた私たちのことをマネージャー志望だと勘違いし、
手招きしてきました。

私の親友は、中学時代ソフト部だったこともあり、
私たちは、手招きにつられて、気付けば野球部のグランドにいました。

そこで、マネージャーの先輩方にスカウトされ、
トントントンと野球部のマネージャーになったんです。

じつは、ブルペンに行く途中、
私たちはサッカー部のマネージャーにスカウトされていましたが、
サッカーには興味がなく断ってしまいました。

このような単純な理由で、私は高校生活の三年間を、
野球部で過ごすことになったんですよ。

野球部のマネージャーは何する?

スポンサーリンク

野球部のマネージャーの仕事は、学校によっても様々。
私の高校は、公立の進学校だったため、強豪校よりは練習は短く、
宿舎もありません。

ではどのような仕事をしていたのか箇条書きにしてみます。

・キーパーのお茶やプロテイン作り
・買い出し
・部室の掃除
・キャッチャー道具やボールを磨く
・スコアを書く
・アイシング作り
・タイマー係
・ボール渡し

これ以外にも、細かく仕事はありましたが、
ざっとこんな感じ。

一番楽しかったのはスコア。
スコアは入部して3か月ほどでマスター。
今でもかけると思います。

ベンチでスコアが書けるので、試合も近くで楽しめ、
かつスコアによって、かなり野球を勉強することができました。

一番嫌だったのは部室掃除。
なぜならば、野球だけではないですが、男の部室って臭いんですよ。
ゴミ箱には、部室でバリカンしたであろう髪の毛が入っていて、
そこから虫が出てきたことも…。
とにかく、部室掃除は嫌いでした。

強豪校だと、マネージャーも厳しく管理されているところもあり、
やることはたくさんあると思います。

私の高校は、当時、監督も変わったこともあり、
比較的緩かったんですよね。

野球部のマネージャーって楽しい?

私はとても楽しかった。

今思えば、炎天下、真っ黒になって、よく野球部のマネなんてやってたなと思う。
でも、本当に青春だったんですよね。

自分が選手ではなく、サポーターに回るという経験がなかったので、
とてもいい経験になりました。

決して強いチームではなかったんですけど、
最高学年の時は、本気で皆と甲子園目指してましたよ。

お守りも心を込めて作りました。

最後負けた時は、一瞬泣いてしまったんだけど、
悔いがなくって、その後、親友と抱き合って笑ってましたね。
最後に、部員から「ありがとう」と言ってもらえた時は、
このチームでよかったと、心から思えました。

あと、他校のマネージャーと仲良くなれて、
よく部活後に遊んだりもしましたよ。

野球を通して出会えた人がたくさんいて、
主人もその一人。

もちろん辛かったこともあるんだけど、
それがあまり思い出せないくらい、楽しいことのほうが多かったんだと思います。

まとめ

野球部のマネージャー、もしくは、何かのマネージャーになろうか迷っているあなた。
人のお世話が好きだったり、自分ではできないけど、すごく好きなスポーツだあれば、
マネージャーになることは楽しいと思います。

是非チャレンジしてみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする