七五三は義両親を呼ばないとダメ?誰と行く?呼びたくないときの断り方

我が子の七五三。親としては、晴れ姿にワクワクしますよね。
しかし、そこに義両親から突然「私たちも七五三に参加したい」と言われたらどうしますか?
我が家も、昨年、上の娘の3歳の七五三をしました。
そのときの経験をもとに、七五三は義両親を呼ばないとダメなのか、そもそも七五三って誰と行くのか、
義両親を呼びたくないときの断り方はどうするのか、ご紹介します。

七五三は義両親を呼ばないとダメ?

全然だめじゃないです。
だって、七五三のメインは我が子。
その我が子の親は私たち。
なので、家族だけでも充分。

しかし、ご家庭によっては様々な諸事情がありますよね。

例えば、義両親から七五三のお祝いを事前に貰っている場合。
そのお礼も兼ねて、孫の晴れ姿を見せるとか。

前々から、どうしても、孫の七五三に行きたいと打診されているだとか。

でも、だからといって呼ばないといけないわけではないですよ。
逆に、呼んでも大丈夫ということでもあるんですが。

我が家に関しては、そもそも七五三をやることは義両親には伝えていません。
向こうからも何も言われてないですし。
私の両親には伝えてあります。
それはいじわるではなく、娘の着物が私が幼い頃着ていたものなので、
それを実家に取りに行く際、伝えました。

主人からは、特に義両親を七五三に呼びたいなどと言われていません。
私は初めから、両家を呼ぶ気はなかったですし。
気遣いますからね。

七五三は誰と行く?

では、そもそも七五三って誰と行くのということですが、

・家族だけで行く
・家族と義両親で行く
・家族と実家の両親で行く
・家族と両家全員で行く

スポンサーリンク

主にこの4パターンかと思います。

私の友人や、実際七五三の際、神社に行ってみた光景では、
ほぼ「家族だけで行く」家庭でしたよ。

もちろん我が家も。

お家柄によっては、両家で行ったりするところもあると思います。
誰と七五三に行くかは、夫婦で話し合う必要がありますね。

七五三義両親を呼びたくないときの断り方

義両親を七五三に呼びたくない場合、どのように断ればいいのか悩みますよね。
そこで、私が考える断り方を説明します。


①そもそも七五三の話をしない

七五三の話が義両親に伝わらなければ、断る必要もなくなりますよね。
あなたのご主人に、義両親に七五三の話をしないよう根回しが必要。


②両家を呼ぶつもりがないことを伝える

両家を呼ばないことを伝えることは、手っ取り早いかも。
どちからのみを呼ぶなんて、不平等ですもんね。

私が思うに、回りくどい断り方は、返ってことを大きくする気がします。
ここは、ご主人に頑張ってもらいましょう。
ご主人からはっきりと「来なくていい」旨伝えてもらえば、一番いいですよね。

我が家は、主人が結構義両親にズバズバ言ってくれるので、助かっています。
頼りないご主人でも、お尻を叩きましょう。

では、実際、義両親を七五三に呼ばないことに成功したとして、
何もしないのは可哀そうかも。

アフターフォローとして、例えば、

・晴れ姿を見せに行く
・写真をプレゼントする
・土産話を持っていく

このようなフォローがあると、今後の義両親との関係性に
ヒビが入りづらいのかも。

とはいえ、我が家は、義両親がほぼ七五三に無関心なので(男さん兄弟だからかな?)、
フォローもなにもしなくていいんですがね。

よかったら、参考にしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
義両親問題、考えれば考えるほど、モヤモヤしてイライラしますよね。
ご主人をしっかり鍛えて、物事はっきり言ってもらいましょう。
素敵な七五三になりますように。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする