クリスマス義両親と過ごす?孫へのプレゼントは?義親に渡す?

クリスマスの時期がやってきましたね。
ケーキや食事、部屋の装飾など、我が子のためについつい張り切っちゃう方が多いのでは?
しかし、一見クリスマスは家族で過ごすものと思いきや、
そこに義両親から連絡が来る場合もあるのではないでしょうか。
そこで、この記事では、クリスマスは義両親と過ごすのか、義両親から孫へのプレゼントはどうしているのか、義親にクリスマスプレゼントを渡すのかに関して、私の経験を踏まえてお話ししますね。

クリスマス義両親と過ごす?

我が家は、クリスマスを義両親と過ごすことは場合によってはあります。
義母から毎年クリスマスパーティーをやりたいと連絡が来るのです。
だいたい、クリスマス付近の土曜日なので、その日がクリスマスと被ると、一応、義両親とクリスマスを過ごしたということになりますよね。

でも、クリスマスの夜に義親と過ごすのは私としては不本意なので、
必ずクリスマスパーティーは昼に行ってもらっています。
でも、クリスマスを義両親と過ごさなければならないことはない。
断言できます。クリスマスは、やはり家族で過ごすのが一番だと私は思うんですよ。

しかし、同居していたり、敷地内同居の場合は、
クリスマスを義親と過ごさなければならないこともありますよね。

でも、一度クリスマスを義両親と過ごしてしまうと、
毎年そうするものと思われてしまうので、
最初が肝心。

あなたのご主人に大いに協力してもらい、
嫌ならうまく断ってもらいましょう。

クリスマス義両親から孫へのプレゼントは?

我が家は、義両親から子供たちにクリスマスプレゼントをいただいています。
しかし、少々めんどくさいことがあるんですよ。

うちの義親、たぶんめんどくさがり屋なんですよね。
プレゼントは買ってくれるけど、
うちでクリスマスプレゼントを用意し、後からお金を請求するシステム。
もちろんお金は主人から義親に打診してもらってます。

スポンサーリンク

同じように、ケーキも毎回買いに行かされて、後払い。
ケーキは、うちが用意しないと、義実家の近所の激まずケーキになってしまうので。

クリスマスプレゼントの予算に関しては、
5,000円~10,000円程度。

毎年少し気を遣っていたんですが、今年は気を遣わず、
1万少し超えてもいいやと考えてます。

なぜならば、普段本当に何も買ってくれませんし、
出産祝いなどのお祝い金も、ビックリする程少ない。
そのわりに孫が可愛いなどイベントはやりたがるので、
唯一プレゼントをくれる誕生日とクリスマスは、
もう気を遣うのをやめようと思います。

我が家の事情はこんな感じですが、
なかにはクリスマスプレゼントをくれない義親もいますよね。
くれないならくれないで、こちらもそれ相応の態度でいいと思います。

例えば、父の日や母の日、敬老の日など、何もする必要はない。
もし、そういう日だけ、義親からの打診があれば、
ご主人を通して、丁寧に断ってもらいましょう。

良い嫁キャンペーンなんでする必要なし。
あくまであなたの家族は、義親ではない。

そう考えると、我が家はまだましなのかもしれませんが、
イラっとしますよ、やはりね。

クリスマス義親にプレゼントを渡す?

先ほど述べた我が家の状況から、義親へのクリスマスプレゼントなんかあるわけがない。
主人も全く義親に何かをあげたがることはないです。

でも、もし、いつもお世話になっている義親だったり、
孫だけではなく、あなたにもプレゼントをくれるような素敵な義親であるならば、
クリスマスプレゼントをあげてほしいなと思います。
私だったら、小さなプレゼントと、皆で外食をしたいですね。
そんな義親がいたらうらやましい。
私の親はそんな感じなんですけどね。

でも、やはりクリスマスプレゼントは、
基本的に義親にあげる必要はないと思いますよ。
クリスマスのメインはやはり我が子。

我が子が喜んでくれるよう、クリスマスを計画すればいいんですよ。

まとめ

クリスマスと義両親、それぞれの家庭で色々な事情はあると思いますが、
やはり家族だけで過ごすほうがいいのではないかなと。
一度、義親と過ごしてしまうと、翌年からめんどくさくなるので要注意。
素敵なクリスマスを過ごしてくださいね。

こちらの記事も要チェック!
サンタに手紙を出す場合の住所は?例文はどんなのがある?返事はあるの?
クリスマスの約束の応募方法は?観覧倍率はどれくらい?当選のコツは?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする