年末の大掃除いつからやる?どこからやる?ゴミはどうする?

年末の大掃除。正直めんどくさいと思ってしまいますよね。
でも、新年を迎えるためにも、年内に家を綺麗にしておきたい。
しかし、いきなり年末に家中をピカピカにするのは結構大変じゃないですか?
そこで、私の経験を踏まえて、年末の大掃除はいつからやるのか、
どこから掃除すればいいのか、ゴミはどうすればいいのかに関して、ご紹介します。

年末の大掃除いつからやる?

一番の理想は、年末にいきなり大掃除をするのではなく、
普段から、目の届きにくい個所を掃除しておくこと。
例えば、ゴキブリなどが繁殖しやすい梅雨前など。

でも、仕事などで毎日忙しくしていたら、
休みの日に掃除に時間をかけることは難しい。

だからこそ、年末にやらなきゃと思えるのですが。

年末に一気に掃除も大変なので、
私は12月に入ったら、休みの日を利用して、
少しずつ家の大掃除を進めています。

表を作って、「今日はここの掃除をしよう」と決めてしまえば、
年末は掃除に時間をかけずに済みますよ。

大切なのは”効率よく掃除すること”。

だらだら時間をかけていては時間がもったいない。
12月に入ったら、ケジメをつけて、少しずつ大掃除を進めてみては?

年末の大掃除どこから?

私が大掃除に取り掛かるときに、一番初めにすることは”断捨離”。
断捨離のメリットは、

・年末よりも早い段階で大量のゴミが出る(ゴミを年末にあたふた捨てなくて済む)
・断捨離ははまると、掃除のモチベーションアップにつながる
・まだ使えるけど必要ないものは、メルカリなどで売ってお小遣い稼ぎができる
・冬のボーナスで余分なものを買わずに済む

私は断捨離が大好き。
本当に自分に必要なものがわかるし、
特に服などは、季節の変わり目に断捨離することで、
新しい服を買う際、同じ服を買わずに済むんですよね。

また、断捨離することで、気持ちもすっきりしますよ。
断捨離で家の中から物が少なくなると、そこから家の大掃除へのシフトチェンジも
上手くいくと思います。(もっと家を綺麗にしたくなるんですよね)

年末の大掃除、何から手を付けていいか分からなくなったら、
”断捨離”がおすすめ!

スポンサーリンク

断捨離コツは?簡単なやり方は?効果はどのくらいあるの?
メルカリで売れる方法は?売れる時期は?出品時間は?
メルカリで売れない理由は?どうする?処分はどうしたらいいの?
ラクマとメルカリの違いは?売るならどっち?買うならどっち?

年末の大掃除で出たゴミは?

大掃除で出る大量のゴミ。
お住まいの市町村のルールに従って処理することが望ましいですが、
私の住んでいる地域は、ペットボトルや缶、瓶は月に1回しか捨てられません。

このように、捨てたいときに捨てられない、なんてことないですか?

そこで、私がいつもどのようにごみを処理しているのかお話ししますね。

まず、断捨離で出た不必要なものは、まだ使えるものとそうでないものに分類。
そして、使えるものはメルカリなどで販売。

メルカリなどでは売れにくそうなものは、
家の近くにあるリサイクルショップに持っていきます。
それでも売れなかった場合は、処分していますよ。

少しもお金になったらラッキーってこと。

先ほど言ったペットボトルや缶、瓶は、回収日に捨てられなかった場合、
私の家から少し車を走らせると、いつでもペットボトルなどが捨てられる場所があります。
そこに持っていき、なるべく家にゴミをためないようにしていますよ。

大型のゴミに関しては、売れそうなものは、メルカリやリサイクルショップに持っていけばいいですが、そうでないものは、多少お金を出しでも、早めに処分しておいたほうがいいのではないでしょうか。(後々、捨てることがめんどくさくなってしまうかも)

じつは、私の住む地域は、年明け最初のゴミの日は、ゴミ回収がお休みなんです。
だから、年末までに、できるだけゴミを処分しておきたい。

そのため、少し車を走らせて、無料でゴミを回収できるところを見つけ、
普段から活用しています。

あなたも、年始のゴミ回収の予定や、
いつでもゴミを回収してくれる場所など、調べておくと便利ですよ。

まとめ

年末の大掃除は先手がポイント。
なかなか重い腰が上がらない人は、
1.2か月前から、少しずつ掃除していくといいのでは?
年末に焦って掃除する必要がないよう、計画的にしていきましょうね。

こちらの記事も要チェック!
断捨離コツは?簡単なやり方は?効果はどのくらいあるの?
メルカリで売れる方法は?売れる時期は?出品時間は?
メルカリで売れない理由は?どうする?処分はどうしたらいいの?
ラクマとメルカリの違いは?売るならどっち?買うならどっち?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする