子供用自転車16インチジープを3歳の娘に購入した話

子どもに自転車って、いつから買うんだろう、そんなことを思っていました。

しかし、昨年の春。

娘は当時3歳でしたが、自転車に乗っている人を見て、
「自転車に乗りたい!」と毎日言い出しました。

我が家は、おもちゃをあまり買い与えておらず、子どもが本当に欲しいもの、必要なものに、惜しみなくお金を使うと、主人を決めていました。

なので、娘が自転車を本気で欲しがっている姿を見て、即購入を決意!

でも、どんな自転車を買おうか迷いました。

結果、子供用自転車16インチジープを購入。

この記事では、子供用自転車16インチジープに関して、解説していきます。

ジープにした理由

ジープの自転車を選んだ理由は、デザインとタイヤの大きさです。

まず、我が家が購入した自転車はこれ↓

オリーブ色のかっこいいこのデザインに、主人も私も一目ぼれ。

親の我がままで申し訳ないんですが、どうせ買うなら、女の子感満載は嫌で・・。

下の息子にも使えそうな、丈夫そうな自転車がいいなと思っていました。

そこに、ジープが登場。

デザインは、親の一目ぼれ。

また、タイヤがごついので、ごつごつした場所でも使えると思い、購入しました。

使い心地はどう?

我が娘、細身体系で、ジープは使いこなせないかと思いきや・・・。

週末だけの練習で、2日で乗れるようになりました!(もちろん補助輪付き)

子供用自転車16インチジープは、重いんですよ。

だから、運ぶのは少々大変ですが、乗る分には、細身の娘も全く問題なし!

娘の運動神経がいいのか??(完全に主人のDNAだ・・)

あと、やはり、ごつごつした道でも、ブンブン走れています。

タイヤの大きさに関しては、ベビーカーを購入したときに効いた、お店の人からのアドバイスが役立ちました。

「砂利道などは、細いタイヤだと、ベビーカー動きにくいから、大きめのタイヤがいいよ」と言われたことを思い出し、タイヤは重要だなと感じてました。

ちなみに、セカンドベビーカーも、ジープです(笑)

我が家、車はジープじゃないけど、子供用品は、ジープ好きなんだな・・。

まとめ

子供用自転車16インチジープは、とにかくデザインがかっこいいです!

周りの子で、女の子がジープの自転車乗ってる子、いません(笑)

あと、タイヤが大きいので、砂利道などでも問題なし!

重たいのはなんですが、そこは大人が運ぶので、問題なし。

息子もいずれ使えるし、良い買い物したなと思います。