エイプリルフールの由来や意味!いつから日本に広まりルールは?

4月1日は『エイプリルフール』。

嘘をつく日ですね。

わたしの周りにも、つまらぬ嘘をつくひとが、たくさんいます(笑)。

まあ、エイプリルフールだから仕方ないか、と笑いで済ませられる日なんですけど、
そもそも、エイプリルフールって、なぜ始まったのでしょうか。

エイプリルフールの由来や本来の意味も知らずに、「エイプリルフールだから、嘘ついちゃお~」とか、もし間違った行動をとっていたら、恥ずかしいですよね・・。

この記事では、エイプリルフールの由来や意味、いつから日本で広まったのか、
エイプリルフールのルール、この3点に関して、解説していきます。

エイプリルフールの由来や意味

嘘をつく日なんて、一体どこから始まったのでしょう。

じつは、はっきりとしたことは、未だ分かっていないんです・・。

でも、もろもろ噂があるので、どんな噂なのか、ご紹介しますね。

ノアの箱舟

ノアという人物が箱舟に乗っているとき、陸地を探すために、ハトを放ちます。

しかし、ハトは、陸地を探し出すことができず、ノアのもとに帰ってきました。

そのことが、ハトにとって”無駄足だった”ということと、その日が、4月1日であったことから、4月1日は無駄なことをさせられるという説。

古代ローマのお祭り

古代ローマでは、4月1日だけは、主となる人物が、奴隷の下部となり、道化師が聖職者になるという、身分が反対になるお祭りがありました。

このことから、4月1日は、ばかげたことをするという説。

4月の魚

フランスでは、4月頃に魚がなかなかとれないことから、4月に魚が釣れるなんて有り得ない、といったニュアンスで、4月1日のことを『4月の魚』と呼んでいます。

キリスト

キリストが、保守派の祭司長から、ひどい扱いを受けたことを忘れないために、4月1日はばかなことをする日にしたという説。

4つの説をご紹介しましたが、
どれも”4月1日にばかげたことをする”という共通点があります。

明確な由来は、明らかではないですが、
”4月1日にばかげたことをする”という意味が、始まりなんです。

エイプリルフールはいつから日本で?

エイプリルフールは、今から100年以上前の大正時代に、日本で広まりました。

しかし、エイプリルフール以前は、4月1日を、日本では『不義理の日』と呼んでいたんです。

『不義理の日』とは?

『不義理の日』とは、日常生活において、義理と人情を大切にしていない人を対象に、その人の近況報告を手紙で行う日として、定められていたんです。

スポンサーリンク

それが、エイプリルフールの影響で、『不義理の日』は、
日本人の中から忘れ去られてしまったんです。

エイプリルフールのルールとは?

じつは、エイプリルフールには、ルールがあることを知っていますか?

そのルールというのが、”嘘をつくことができるのは午前中まで”という内容なんです。

なぜ、このようなルールが設けられたのかというと、
その背景にはイギリスの記念祭が・・。

イギリスの記念祭

イギリスでは、「オークアップルデー」という記念祭が、毎年5月29日に行われます

オークアップルデーでは、午前中に国王への忠誠を示すため、人々は、オーク(樫)の実を衣服や装飾品に身につけます。

もし、オークをつけなければ、忠誠心を示していないからと、人々から非難されるんです。

しかし、午後になれば服装はなんでもOK!

このイギリスで行われる、「オークアップルデー」のルールが、エイプリルフールに影響し、”嘘をつくことができるのは午前中まで”と言われています。

このルールは、実際、イギリスやイギリスの元統治領が守っているので、
お堅いものなんです。

とはいっても、このルール、イギリスの全国民が賛成しているわけではありません。

なぜならば、「オークアップルデー」が、そもそも5月29日なので、エイプリルフールと関係がなく、午前中ルールも、信憑性が危ぶまれるので、反対派もいるんです。

ということは、エイプリルフールのルールは、守っても守らなくても、どちらもOK

マメ知識として、覚えておいてください。

まとめ

エイプリルフールの由来や意味は、明確ではないものの、4つの説に共通しているのが、”4月1日にばかげたことをする”ということでした。

日本でエイプリルフールが広まったのは、大正時代。

もともと、日本では、4月1日を『不義理の日』としていましたが、エイプリルフールの影響で、人々は、本来の意味を忘れてしまったんです。

そんなエイプリルフールですが、じつはルールがあるんです。

そのルールというのが、”嘘をつくことができるのは午前中まで”という内容。

ルールの起源は、イギリスの「オークアップルデー」という記念祭が始まり。

しかし、信憑性が薄いことから、ルールに反対派もいるんです。

なので、エイプリルフールのルールは、あまり意識せず、
人を傷つけない楽しみ方をしましょうね。

スポンサーリンク