京都で赤ちゃんとお花見!授乳ができるおすすめスポット!

京都では、さまざまな場所で、お花見ができますよね。

でも、赤ちゃん連れの場合、交通機関・混雑具合・授乳はできるのかなど、
さまざまな壁がありますよね。

何も知らずに、京都でお花見に行くと、予想もしない問題が起こり、
辛い思い出になってしまうかもしれません。

そこで、この記事では、京都で赤ちゃんとお花見する、おすすめスポットをご紹介します!

京都で赤ちゃんとお花見!お散歩コース

まず、京都で授乳ができる場所と言えば、

・京都駅周辺

伊勢丹百貨店、イオンモール

・河原町、烏丸(からすま)などの繁華街

高島屋百貨店、大丸百貨店

これらの場所から、徒歩行ける、お花見スポットは、


・東寺(とうじ)

東寺は世界遺産に認定されています。

京都駅からは、近鉄電車でひと駅「東寺駅」で下車。

お花見スポットとしては、とても有名まではいかないんですが、
ソメイヨシノや様々な種類の桜があるんです。

東寺の西門を出て、右に行くと、
新幹線の高架の近くにあ「六孫王社(ろくそんのうじんじゃ)」があります。

「六孫王社」は池のあるゆったりした神社で、桜がたくさん咲くんですよ。

徒歩10分の距離にイオンモールがあるので、そこで授乳可能。

繁華街のほうだと、


・祇園白川(ぎおんしらかわ)

祇園白川は、古い町並みの中に枝垂れ桜が咲く、情緒ある場所。

京阪電車の祇園四条駅、もしくは阪急電車の河原町駅から徒歩。

河原町駅の隣が高島屋百貨店なので、授乳可能。

祇園白川の近くには

・円山公園、八坂神社

・高台寺

などのお花見スポットあり!

比較的、混雑していないところは、東寺、六孫王神社。

繁華街は、土日はとても混雑しているので、平日がいいと思います。

スポンサーリンク

京都で赤ちゃんとお花見!京都植物園

京都植物園は、京都市営地下鉄「北山駅」下車、3番出口すぐにあり、授乳室もオムツ替え台も完備されています。

授乳に関しては、正門入り口付近にある”会館”という、茶色の大きな建物の入り口を入り、右手に事務所があります。

そこにいるスタッフの方に声をかけると、6畳ほどのスペースを貸してもらえます。

また、北山門にいるスタッフの方も、授乳室に案内してくれますよ!

授乳室には、オムツ替え台・簡易ベッド・洗面台があります。

また、授乳室以外にも、オムツ替え台は、
京都植物園にたくさんあるので、急なオムツ替えも安心。

ただ、オムツ替え台に、安全ベルトがないところが多いので、注意が必要。

森のカフェ横の、多目的トイレには、安全ベルトはついています。

京都で赤ちゃんとお花見!嵐山

嵐山は、人気スポット1つですが、赤ちゃん連れでも行けます。

嵐山に行くためには、京都駅から、JR山陰本線「嵯峨野嵐山駅」まで、乗り換えなしで到着。

駅からは、徒歩10分くらいで、渡月橋に着きます。

嵐山は、基本的に平坦な道が多く、有名な天竜寺や竹林も、あまりごつごつした道ではないので、ベビーカーでも進みます。

ただし、繁忙期は混雑しているので、抱っこ紐も持っていくべき!

道がずっと混雑しているわけではなく、一定のメインスポットを過ぎると、人はまばらになるので、そこで赤ちゃんを、抱っこ紐からベビーカーに乗せてもいいと思います。

授乳に関しては、渡月橋の手前にある、京福電鉄の嵐山駅内に、授乳室があります。

授乳室は、駅内のインフォメーションセンターに問い合わせると、授乳室のカギを貸してくれますよ。

ここで、授乳しておかないと、嵐山で、他に授乳室はないと思います。

オムツ替えも、京福電鉄の嵐山駅内にあるので、
行き帰りは、必ず寄ったほうがいいと思います。

まとめ

京都は、お花見シーズン、たくさんの観光客でにぎわいますが、赤ちゃん連れでも行ける、お花見スポットがあります。

心配事はたくさんあると思いますが、事前に、授乳室やオム替え台の場所をリサーチし、少しでも快適にお花見できるようにしましょうね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする