京都の貴船祭は一般人も参加可能?何時に行けばいい?アクセス方法は?

6月1日は、京都の貴船神社(きふねじんじゃ)のお祭、「貴船祭」が開催されます。

始めていく方にとっては、込み具合や行く時間、そもそも一般人も参加できるのか、
気になりますよね。

そこで、この記事では、京都で開催される「貴船祭」について、解説していきます。

京都の貴船祭は一般人も参加できる?

参加できます!

午前の部は、接待客のみとされていますが、午後の部であれば、一般の方も参加可能。

「子供千度詣(こどもせんどまいり)」という、子供の成長を願うものもあるので、お子さんと一緒に参加するのもいいですよ

京都の貴船祭は何時に行くのがいい?

13時がいいですよ!

なぜならば、13時から、貴船神社の本宮からお神輿(おみこし)が出てくるので、そこに合わせて来るのがベスト

また、神様にお供えをする奉納(ほうのう)が、15時から行われるので、それを見れます。

さらに、屋台や縁日もあるので、空いた時間も、埋められちゃいます。

京都の貴船祭のアクセス方法

京都駅から貴船神社までは、公共交通機関で約1時間

・京都駅バスターミナルから市バス4系統上賀茂神社行きor17系統銀閣寺行きに乗り、
バス停「出町柳駅前」→約30分

・ 出町柳駅から叡山電鉄で「貴船口駅」→約30分

・駅前から神社行きのバス乗る→約5分

アクセスにかかる時間も考慮し、出発時間を決めてみてくださいね。

車でお越しの場合、終日、駐車場が使えないので、貴船神社周辺の、
有料駐車場にとめることになります。

しかし、すぐに満車となるので、公共交通機関を使ってがいいと思います。

貴船神社周辺の有料駐車場の詳細はこちら

まとめ


京都の貴船祭は、子供から大人まで楽しめるお祭りです。

お昼ごろから、屋台で昼食をとりながらお祭りを楽しむといいですよ。

車よりも、公共交通機関を使ったほうが、駐車場探しに苦労しません。

是非、参考にしてみてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする