夏バテした子供の症状は何があるの?原因は?対処法はある?

夏は暑さで、夏バテしやすくなりますね。

大人は夏バテしても、多くの人が自分で体調不良を感じることができ、
何かしら対処しますよね。

しかし、子供が夏バテになった場合、夏バテになったとは言わないと思うので、なかなか子供の体調不良に気づけないことがあるかもしれません。

そのまま放っておくと、危険な状態になってしまう恐れがあるかも。

1秒でも早く子供の体調を悪化させないよう、
子供の夏バテについてご紹介します。

スポンサーリンク

夏バテした子供の症状は?

子供が夏バテした場合、一体どんな症状が現れるのでしょうか。

【子供の夏バテ症状】

・ダルそう
・疲れやすくなる
・機嫌が悪い
・吐き気や嘔吐がある
・食欲不振
・下痢や便秘気味
・微熱
・頭痛

主にこのような症状がありますが、
特に多い症状は微熱と嘔吐なんです。

また、夏バテはついつい熱中症と間違えてしまうことがあります。熱中症の場合、症状は、めまいや立ちくらみ、頭痛や嘔吐があります。

症状が異なるため、まずは夏バテなのか、それとも熱中症なのかを区別しましょう。

夏バテする子供の原因は?

なぜ子供は夏バテをしてしまうのでしょうか。

原因は主に3つあります。

自律神経の乱れ

私たちは、身体が暑くなると汗をかきますよね、
汗を掻くことで、血管を広げ、体の体温を調節します。

この体温調節は自律神経の働きにより、行われているんです。

しかし、暑い野外からエアコンの効きすぎた部屋に突然移動したり、
冷たい飲み物や食べ物を口にし、急激に体を冷やすことで、
自律神経がうまく機能しなくなってしまいます。

そのため体内の体温調節がうまくできず、夏バテしてしまう恐れがあります。

特に子供は汗ををかきやすいんですが、体温調整機能がまだ未熟なので、大人よりも夏バテしやすいことをお忘れなく。

水分不足

夏場は汗とともに体内の水分が減りやすい季節です。

そのため、つい水分補給を忘れてしまうと、
体の水分が減り、下痢や嘔吐を引き起こす場合があります。

胃腸の不良

暑さのせいで、体温が高くなると、
胃腸へ血が流れにくくなります。

また汗をかくとことで、体内のミネラルも減少し、
胃酸の量も減ります。

そんな状態の胃腸に冷たいものを入れてしまうと、
胃はびっくりし、胃を痛めたり、下痢することがあります。

また胃腸が活動的でなくなると、体力は減り、常にだるさがあったり疲れやすい状態に陥ります。

スポンサーリンク

いかがでしょうか。

子供だけに言えることではないですが、
子供は大人よりも体が未熟です。

そのため、大人よりも症状がひどくなりやすい傾向があるため、
注意しましょう。

子供が夏バテしない対処法は?

では、どうしたら子供を夏バテから遠ざけられるのでしょうか。

【対策】

ご飯をしっかり食べよう

まずはしっかり食べて、体にエネルギーを補給しましょう。
なかなか食が進まないときは、そうめんなど、
つるっと食べられるものがいいかもしれません。

また、ビタミンや塩分が足りなくなりやすいので、
塩を舐めさせたり、梅干しを食べたり、梅ジュースやしそジュースなど、
体に良い塩分を取りましょう。

ビタミンは豚肉や豆類などから取れるので、冷しゃぶや枝豆などがさっぱり食べられますね。

まずは、お菓子やジュースではなく、しっかり食事をとること。

良質な睡眠

体を休めるには睡眠がとても大切。

寝苦しいとは思いますが、エアコンではなく扇風機を使用したり、頭に氷枕を置いたりと工夫できます。

最近では、クールな仕様の敷布団などもあるので、
寝具を変えることもオススメです。

水分補給を忘れずに

水分補給は特に大切です。
脱水症状は本当に危険なので、子供には水筒などに
お茶や水を入れ、常に持たせておきましょうね。

また飲み物は冷たすぎると、体を冷やしてしまいます。
なるべく常温のものを飲ませるようにしましょう。

部屋の温度を調節しよう

室内がエアコンをつけっぱなしで冷えすぎていると、
体の体温調整機能がうまく働きません。

多少汗をかくくらいが、体にはちょうどいいと思いますので、
エアコンは短時間にし、窓を開け風を入れたり、扇風機を活用しましょう。

子供の体調管理は親の仕事です。
可能な範囲で、しっかり子供の夏バテ予防をしてあげてくださいね。

まとめ

子供が急に体調不良になると、すごく心配になりますね。
まずは、子供がどんな症状を訴えているのか、耳をすませてください。

家庭で治せる場合は、食事や部屋の環境を整えてあげてましょう。
かなり危険な状態になった場合は、すぐにかかりつけ医に相談しましょうね。

こちらの記事も要チェック!
夏バテの症状をチェック!原因は何?予防と対策方法はあるの?
夏バテの原因と症状は?熱中症との違いは?防止対策はなにがある?
熱中症の高齢者の割合は?原因はなに?予防するにはどうすればいいの?
熱中症の子供への対処は?死亡することもある?夜発熱したらどうする?
熱中症の原因と症状は?予防対策は?熱中症対策の間違いとは?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする