濡れたスニカーを乾かす方法は正しく・早くできる秘訣がある!

雨で濡れたスニーカーって、早く乾かしたいですよね。

濡れたスニーカーを乾かすことが、一瞬解決する方法があります。

この記事では、濡れたスニカーを乾かす方法は正しく・早くできる秘訣がある!について、
ご紹介いたします。

濡れたスニーカを乾かす方法

基本的な乾かし方は、風通しの良い場所に置くという方法です。

濡れたスニーカーを、日に当てて乾かしてしまうと、型が崩れることがあります。

注意してください。

スニーカーを早く乾かす方法

毎日履いているスニーカーが濡れてしまった場合、一刻も早く乾かしたいですよね。

そこで、スニーカーを早く乾かす方法を、ご紹介します。

1.スニーカーが含んでいる水分を、限りなく減らす

そのためには
・新聞紙やキッチンペーパーを入れておく(30分から1時間ごとに交換)
・脱水にかける(スニーカー素材に注意)

新聞紙は、インクが移る可能性があるので、
白いスニーカーなどは、キッチンペーパーがおすすめ。

脱水は、前者よりも簡単ですが、やり方を間違えると、
スニーカーや洗濯機が壊れてしまうので注意が必要です

2.乾かす

最速で乾かすためには、ドライヤーや扇風機をつかうといいですよ。

ドライヤーの場合、温風を当てすぎると、接着剤が剥がれたりすることがあるので、
スニーカーからドライヤー離し、同じ個所に温風を当てすぎないよう注意しましょう。

扇風機であれば、冷風なので、スニーカーに風を当て続けても、大丈夫です。

もっと簡単な方法は、コインランドリーにある、靴専用の乾燥機を使うこと。

これなら、一気に乾きますよ。

お店にもよりますが、だいたい、20分100円で使用できます。

時と場合によって、スニーカーの乾燥方法を、使い分けてみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、についてご紹介しました。

これで、濡れたスニーカーを乾かすことができますね。

是非、参考にしてみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする