ダイソンのドライヤーをくせ毛のワーキングマザーが使ってみた結果・・・

1か月半ぶりに、美容院へ行ってきました。

いつものように、美容師さんに髪を乾かしてもらうと、
目についたのは、ダイソンのドライヤー!!

以前、わたしの通う美容院にはなかったのですが、買ってみたそうです。

わたしは、ダイソンのドライヤーに興味があったので、とっさに、
「使わせてください!!」とお願いし、自分の髪を乾かしてみました。

この記事では、ダイソンのドライヤーをくせ毛のワーキングマザーが使ってみた結果・・・
に関して、解説していきます。

ダイソンのドライヤーを使ってみた感想

ダイソンのドライヤーは、わたしには、すごく使いやすくて、髪質にも合っていました!

まず、わたしの髪は、過去の記事を読んでいらっしゃる方はご存知ですが、くせ毛です。

髪は固く多い、毛の細さは普通のショートヘア。

くせ毛でショートヘアと聞くと、髪の毛が爆発しそうと思われがちですが、
わたしのショートヘアは、ハンドブローでまとまります。

その理由は、キュビズムカットという、人間の頭の骨格に沿ったカット技術によるもの。

くせ毛で、縮毛矯正をやめたいかたは、是非、↓の記事を参考にしてみてください!

くせ毛は美容室でキュビズムカット?評判はどう?料金はいくらなの?

縮毛矯正やめた!くせ毛生かしたカットは?スタイリングは?【キュビズムカット続編】

話は戻りますが、ダイソンのドライヤーの何が良かったのかというと、

・軽い(630g)→まさかの週刊少年ジャンプ(700g)よりも軽い
・風量が強いので髪が早く乾く
・温風がずっと当てても肌が痛くならない低温ドライヤー
・髪を乾かした後、艶が出ていた

髪の上の方は、光が当たっていますが、下の方は影なので、光はあたっていません。

でも、くせ毛特有のパサつき感が、軽減されていました。

わたしには、ダイソンのドライヤーが凄く良くて、「欲しい~!!」と叫んでましたが、
お値段、4万5千円(販売店によって異なります)・・・。

高い(涙)・・。

でも、耐久性を聞いたら、個人差はあるものの、美容師さんが4年使って、
やっと壊れたと聞きました

美容師さんと比べたら、わたしなんか、1日1.2回しか使わないし、今使っているパナソニックのドライヤーも、1回修理はしたけど、かれこれ7年くらい使ってる。

パナソニックのドライヤー修理は電話で?料金はいくら?結果は?

物持ちのいいわたしが、長くダイソンのドライヤーを使えば、元は取れるな・・。

45,000円÷2,520日(360日×7年)≒17.9円/日

ダイソンのドライヤーを7年使えば、1日たったの約18円

うん、安い。

そう思い、もしまた、パナソニックのドライヤーが壊れたら、購入することにしました!!

なにより、髪が乾く時間が早まれば、かなりの時間を、有効に使えます。

ワーキングマザーには、ドライヤーの時間が、かなり酷ですからね。

ダイソンのドライヤーこんなくせ毛におすすめ

※ダイソンのドライヤーは、全てのくせ毛の人にオススメできるわけではありません!

理由はあとから書きますが、まず、おすすめしたいくせ毛の人は、
【ハンドブローでも大丈夫なくせ毛の人】

使ってみると分かりますが、風量が本当に強いので、ブローがやりにくいです。

そのため、髪をしっかりブローをしたい人は、おすすめできません

逆に、わたしのような、くせ毛(強くてもOK)で、ハンドブローでも大丈夫な人は、ダイソンのドライヤーは、すごく便利です。

しかし、くせ毛の人でも、

・ヘアオイル
・アミノ酸系シャンプー

これらを使用してから、ダイソンのドライヤーを使えば、くせ毛がまっすぐになることはないものの、ブローをしなくても、髪がまとまりやすくなりますよ!

くせ毛で縮毛矯正やめたい!パサパサが改善?パサつき広がり改善シャンプー?【キュビズムカット続編】

まとめ

ダイソンのドライヤー、すごく魅力的でした。

芸能人が、こぞってPRしてた時期があって、正直「お金儲けでしょ」って思っていたんです。

でも、使ってみてわかりました。

ダイソンは、掃除機だけじゃなかったんだなって!

是非、参考にしてみてください!