保育園の先生が退職するので個人的にプレゼントとメッセージを渡してみた!

昨日、子どもから、良くして頂いた先生が、退職される話を聞きました。

何か渡したいと思い、個人的にプレゼントとメッセージを準備し、
無事、先生に渡すことができました。

保育園の先生にプレゼントを渡すとき、何を渡したらいいのか、
メッセージの書き方など、悩んでしまいますよね。

そこで、この記事では、わたしの経験談をもとに、保育園の先生が退職するので個人的にプレゼントとメッセージを渡してみた!に関して、解説していきます。

保育園の先生が退職のときのおすすめプレゼント

今回、わたしは、先生に『エコバッグ』を渡しました。

その理由は、

・先生が海外にワーホリに行くとのことだったので、使えると思った
・値段が高すぎずお手頃なので、お互い気を引くことがない

その他で、考えたプレゼントは

・ハンカチ
・お花
・お菓子

保育園の先生へのプレゼントは、無難なものが一番です。

特に、退園される先生は、さまざまな事情があります。

そのため、定番の「もらって嬉しいもの」をプレゼントするといいですよ

保育園の先生が退職するときの手紙やメッセージ

お世話になった先生が退職されるので、手紙やメッセージはあると、先生も嬉しいです。

親御さんからの思いと、お子さんからの思いを、長文でなくてもいいので、
プレゼントに沿えましょう

文字が書けないお子さんは、絵でもいいですね。

堅苦しい文章よりは、少しフランクな感じのほうが、先生も嬉しいですよ!

もし、時間があるのであれば、生徒や保護者からの寄せ書きなんかもありです

保育園の先生のプレゼントは個人的がいい?

今回、わたしは、個人的に、先生へのプレゼントを渡しました。

なぜならば、

・自分が渡したいものがあったから
・他の人とプレゼントを決めると、買いに行く人だったり、お金の引き渡しが面倒

有志(数人とお金を出し合うこと)が悪いとは思いません。

しかしながら、わたしはワーキングマザー。

ママ友と、先生へのプレゼントで、長々やりとりすることは難しいです。

また、買いに行ってもらうことも、気が引けます。

そのため、個人的にプレゼント渡すほうが、断然楽でした。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、保育園の先生が退職するので個人的にプレゼントとメッセージを渡してみた!
に関して、ご紹介しました。

保育園の先生へのプレゼントに対する迷いが、解決できましたね。

是非、参考にしてみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする