4歳の娘が時計に興味をもったので読めるように教え方を工夫してみた!

4歳の娘が、時計を見て、「いま何時?」と頻繁に聞いてくるようになりました。

娘は、いま、時計や時間に興味を持っているみたいなので、
読めるよう、教え方を工夫してみました。

4歳の子に、どうやって、時計の読み方を教えたらいいのか、悩みますよね。

そんな悩みを、サクッと解決できるように、今回は、4歳の娘が時計に興味をもったので読めるように教え方を工夫してみた!に関して、ご紹介します。

知育玩具で4歳向けの時計を購入しよう

まず、マイ時計を持たせてあげようと思い、ネットで「知育玩具 時計」
調べまくりました。

知育玩具の時計は2種類あって、

・掛け時計
・置き時計

一軒家や購入マンションであれば、掛け時計でもいいと思いますが、
我が家は賃貸マンションなので、置き時計にしました。

あと、掛け時計だと、ある程度、時間が読めるお子さんであれば問題ないですが、
時計が読めないお子さんだと、時間を覚えるには不向きだと思います

なぜならば、置き時計であれば、しっかり針がどこを指しているのか見ることができるし、
時計の仕組みを観察できます。

やはり、手に取って、時計を見てもらうことが、時間を読めるようになる第一歩。

わたしは、4歳児には、置き時計の知育玩具をおすすめします

置き時計だと、↓2種類が人気です。

【くもんが出している知育玩具時計】

4歳児だと、これから時計を読めるようになる年頃ですよね。

そのため、普通の時計ではダメです。

なぜならば、何時という部分は教えやすいものの、何分という部分が細かく書いてないので、
覚えにくいから

そのため、4歳児に知育玩具の時計を購入するときは、先程、ご紹介した2種類の時計のように、何分の部分まで、数字が書いてある時計がいいですよ

↑こんな感じ。

4歳児への時計の教え方

1. 「いま何時?」の問いかけに対し、一緒に考える

うちの娘は、時計に興味を持ち始めてから、1日に、何度も時間を聞いてきます。

そのときは、購入した知育時計を持って、
「短い針がここにあって、長い針がここにあるから、〇時〇分だよ」と教えています。

2. 数字を覚えさせる

そもそも、時計は、数字を覚えなければ読めません。

娘は、数字を見て何かを当てることは、まだ完ぺきではありませんが、
100まで数えることはできます。

数字の教え方は↓の記事を参考にしてみてください!
4歳の娘が数を100まで数えるようになった教え方の秘訣!

まずは、数字をある程度、読めるようにしてみましょう。

3. デジタル時計で覚えさせない

我が家がメインで使っているのは、デジタル時計ですが、
やはり、初めは、アナログ時計で、時間が読めたほうがいいです。

なぜならば、学校にある時計は、アナログの掛け時計がほとんど

アナログ時計が読めれば、デジタル時計は簡単に覚えられるます。

4. 時計の絵・本・教材を使って勉強する

本物の時計だけではなく、時計の絵・本・教材を使って勉強するのも楽しいです。

我が家は、絵本で、なんとなく覚えられるようにしています。

4歳で完璧に時計が読めるようにならなくてもいいけど、興味を持ち続けてほしいし、
本で楽しく学べたらいいなと思います

4歳児が時計を学べる絵本↓

by カエレバ

時計を教えるときの注意

「読めなくて当たり前」という気持ちで、教えてあげてください

何度教えても、覚えてもらえないと、親はイライラしてしまうことがありますよね。

でも、まだ4歳。

時計に興味があるだけすごいんです!

とにかく、さらっと教えてあげるだけで大丈夫。

「いま何時?」に、一緒に考えを導き出し、その積み重ねで、4歳でも、時計が読めるようになります。

赤ちゃんから、スプーンやフォーク、お箸を使ってご飯を食べられるようになるんです。

時計を読むことも、日々の積み重ねで、必ずできます!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、4歳の娘が時計に興味をもったので読めるように教え方を工夫してみた!に関して、
ご紹介しました。

これで、4歳の子に、どうやって、時計の読み方を教えたらいいのかが分かりましたね。

是非、参考にしてみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする