1歳の息子が鼻をかむことができるようになった3つの方法

我が家には、1歳3か月の息子がいます。

そんな息子、なんと、1歳にして鼻をかむことができます。

でも、1歳で鼻をかむって、どのように教えたらいいのか分からないですよね。

そんな悩みを解決する方法があります。

今回は、1歳の息子が鼻をかむことができるようになった3つの方法について、ご紹介します。

高級ティッシュ をドラッグストアで購入しよう

まずは、ティッシュを、高級ティッシュに変えます

これは、かなり効果が高いんですよ。

我が家は、鼻をかむときだけ、鼻セレブを使っています。

高級ティッシュを使い始めてから、息子が、鼻を拭かれることを嫌がらなくなりました

実際、使用してみると分かりますが、肌触りが全然違います。

また、鼻の下が痛くないので、1歳児でも、高級ティッシュの方を好みます。

まずは、高級ティッシュで、水を拭かれることに対する嫌悪感を、取り除いてあげましょう

by カエレバ

鼻をかむシーンを見せてあげよう

次は、実際に鼻をかむシーンを、1歳の息子にみせていました

その成果はすぐに出て、息子は、ティッシュを1枚取り出し、鼻につけてゴミ箱に捨てるという遊びを覚えました。

このように、子どもは、大人の行動をよく見ています

そのため、教える前に、まずは、鼻をかむとは何ぞや?というところを、見せましょ

鼻をかませてみる

鼻かむという真似をしだしたら、次は、実際にティッシュを息子の鼻に持っていき、
「フンしてみよっか」と言いました

すると、「フンッ」と、弱い鼻息ではありますが、ちゃんと鼻がかめて、ティッシュで鼻水を取り除くことに成功!

これには、かなり驚きました。

なぜならば、上の子(4歳)は、鼻をかめるようになったのが2歳半ごろだったからです

下の子は、上の子をよく見ているので、その影響もありますが、こんなにも早く鼻がかめるようになり、親としては、大変喜ばしい限りです!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、1歳の息子が鼻をかむことができるようになった3つの方法について、
ご紹介しました。

これで、1歳の子に鼻をかむこと教えることができますね。

是非、参考にしてみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする