娘の嫁ぎ先にお中元は必要?マナーやおすすめの贈り物をご紹介します!

お中元の季節になると、自分の娘の嫁ぎ先のお中元で悩みますよね。

そもそも、嫁ぎ先にお中元は必要なのか、贈る場合のマナーやセンスのいい贈り物を知りたくなるのではないでしょうか。

今回は、そんな疑問を解決するべく、娘の嫁ぎ先にお中元は必要?マナーやおすすめの贈り物をご紹介します!

娘の嫁ぎ先お中元は必要?

必ず必要とは言い切れません

なぜならば、嫁ぎ先のご両親の考えによるからです

しかし、相手のご両親に、「お中元どうしますか?」なんて、なかなか聞けないですよね。

わたしが結婚した時は、結婚1年目のみ、お歳暮の送りあいをし、
その後は、行っていません。

そのため、迷うのであれば、結婚1年目は、お中元を贈ってもいいと思います

どうしても、相手の意向を聞きたいのであれば、娘を通して、
旦那さんに聞いてもらってもいいでしょう

娘の嫁ぎ先にお中元を出すときのマナー

Q. お中元はどちらから先に贈るの?

地域差はあるものの、一般的には、嫁側の両親から、先に贈ります

しかし、夫が婿養子の場合は、夫側の両親からとなります

Q.  お中元は持参したほうがいいの?

わざわざ持参する必要はありません

親同士の仲の良さにもよりますが、年に何度も会うことがなければ、宅配便で問題ありませんし、娘に渡してもらうよう頼んでもいいでしょう。

その他のお中元マナーは、↓の記事を参考にしてみてください。
お中元の時期と意味は?金額は?選び方はどうすればいいの?

娘の嫁ぎ先に出すお中元のおすすめ

おすすめとしては、日持ちするもがいいでしょう。

予算は3,000円~5,000円で十分

それでは、わたしのおすすめをご紹介します!

1. 洗剤

by カエレバ

2. お酒

by カエレバ

3. 調味料

by カエレバ

4. ジュース

by カエレバ

5. お菓子

by カエレバ

6. タオル

by カエレバ

7. 入浴剤

by カエレバ

8. ハム

by カエレバ

9. そうめん

by カエレバ

10. ゼリー

by カエレバ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、娘の嫁ぎ先にお中元は必要?マナーやおすすめの贈り物をご紹介しました。

これで、娘の嫁ぎ先へのお中元に対する疑問が、解決しましたね。

是非、参考にしてみてください!

関連記事はこちら↓↓

お中元のお返しは必要?マナーはなにがある?おすすめはなに?
お中元のお礼状の例文ビジネス3選!メール・はがき・お断りしたいとき
お中元の挨拶に一言添えて手渡し!渡し方や袋はどうすればいいの?
お中元の時期と意味は?金額は?選び方はどうすればいいの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする