布おむつ漏れる原因は?漏れないたたみ方は?うんちもれの折り方は?【経験者は語る】

布おむつを使用していて、おしっこやうんちが漏れてしまったことはありませんか?

私は何度もあり、挫折しかけたことがあります。特に新生児期は、毎日漏れていたことも。
布おむつからの漏れには、必ず原因があります。ですが、その原因がわかるまでに、時間がかかってしまうと、イライラし、布おむつ育児が楽しくなくなってしまいますよね。

そこで、布おむつでおしっこやうんちが漏れてしまう原因、漏れないための方法について
ご紹介します。

布おむつ漏れる原因は?

布おむつは、言葉の通り布でできているので、
おしっこうんちをした後、おむつの取り換えを行わなければ、時間が経つと
それらが布おむつから滲みてきます
。 もしくは、おむつカバーを通り越して、洋服についてしまうこと。

けれども、それは当然のこと。 よく考えてみてください。
おむつにおしっこが吸収できるからと、何回も同じおむつに排泄するって、
すごく気持ち悪いですよね。

ですので、同じオムツに何度も排泄をした場合、漏れてしまうのは普通のこと。
しかし、漏れが繰り返されると、心が折れます。

そのため、どうして漏れてしまうのか、ここをしっかり押さえて、
漏れを改善していきましょう。

漏れの原因は、主に以下にあります。

1.おむつカバーのサイズが合っていない
2.記事の素材によっては、布おむつでまだ吸収力がしっかり発揮されていない
3.おむつの交換までに何度も排泄していた、もしくはおむつ交換に時間が経ちすぎていた
4.おしっこやうんちの量が、かなり多くなった

1と2は改善ができますが、3に関しては、お母さんが気を付けなければいけない点。
4はお子さんの成長に伴う原因。

この4点から、あなたの直面している漏れの原因はあるはず。

私が新生児期に幾度となく経験した漏れの原因は、まさに1と2。
フリーサイズのおむつカバーを使用していましたが、新生児は本当に小さいため、
自分が思っていたサイズよりも小さく、おむつカバーのサイズを更にタイトにボタンで調整したら漏れは改善されました。

あとは、布おむつやカバーの撥水問題があり、しっかりおしっこを吸収できない状態であったので、クエン酸などを使用して洗濯をし、吸収力のあるおむつにしました。

このように、漏れにはちゃんと原因があります。
あなたの漏れの原因は何ですか?

布オムツ漏れないたたみ方

布おむつからおしっこなどが漏れないよう、布おむつをしっかりと密着させるには、
子供の体型に合ったおむつカバー選びは一番初めに確認してほしいところです。
しかし、そこではなく、布おむつの折り方で、漏れを防ぐことができるんですよ。

布おむつの折り方で漏れを防ぐ場合は、既に形が出来上がっている布おむつではなく、
折り方が自由自在に変えられる輪おむつがおすすめ。

例えば、横漏れしている場合は、横に厚みを出す折り方を、
おしりの方から漏れは、おしり部分に厚みを出すように折る

厚みを出すための折り方は、布おむつを2重4重と折り返すだけ。
3つに重ねれば、6重になりますよね。

厚みを布おむつに作ることで、吸収体が分厚くなるので、漏れ防止になるんです。

スポンサーリンク

寝ている最中に漏れてしまうことが多い場合は、
子供の腰に、フェイスタオルを巻きつけてあげるといいですよ。
ただし、寝返りしだしたりすると、タオルが外れやすいので、
生後半年ぐらいまでがおすすめ。

子供の動きが活発になってくることを考えると、
やはり、布おむつに厚みを持たせてあげる方法がいいですね。

それでは、漏れ対策におすすめの折り方をご紹介します。


①ジャバラ折り

寝がえりをし始め、ズリバイ・ハイハイの時期に入ると、赤ちゃんは前傾姿勢になります。
そうなると、布おむつの前側だけが濡れやすく、おむつカバーや洋服に染みてしまうことがあります。
そんな時期におすすめなのがジャバラ折り。

使用する布おむつ:輪おむつ2枚もしくは輪おむつ1枚と成形おむつ1枚、成形2枚でもOK

「おすすめのあて方 ジャバラ折り」
https://www.youtube.com/watch?v=qSH0yOxAAtA


②さんかく折り

一回の排泄量が多くなるのが生後4.5か月頃から。1歳になると動きも活発になり、
より布おむつをフィットさせなくてはなりません。

排泄量が増えたな、夜間やお昼寝の時、軽い外出などにおすすめなのがさんかく折り。
(この折り方は、子供が歩くのが上手になり、行動範囲が広がると不要になりますよ)

使用する布おむつ:輪おむつ2枚もしくは輪おむつ1枚と成形おむつ1枚

「おすすめのあて方 さんかく折り」
https://www.youtube.com/watch?v=tRs_46qJSEU

布おむつうんちもれの折り方

うんちが緩く横漏れしてしまう場合におすすめなのが、ストッパー折り
布おむつの両端に厚みを持たせる折り方のため、
横漏れを防ぎ、ゴム部分の汚れも減少させてくれます

使用する布おむつ:輪おむつ2枚もしくは輪おむつ1枚と成形おむつ1枚

「オススメのあて方 ストッパー折り」
https://www.youtube.com/watch?v=4fL8z8GwYMA

まとめ

布おむつからの漏れには、必ず原因があります。
まずはそれを知り、改善に移りましょう。

赤ちゃんは成長とともに、排泄量が変わり、動きも活発になるため、
一通りのやり方では、布おむつ育児を続けにくいです。

そのため、漏れが発生した際、子供の成長だとポジティブに受け取ることも大切。
焦らず、ゆっくり布おむつ育児、進めていきましょうね。

こちらの記事も要チェック!
布おむつとは?必要なものは?素材でおすすめは?【経験者は語る】
布おむつ一日何枚必要なの?使い方は?男の子はどうするの?【経験者は語る】
布おむつ洗濯方法は?洗剤は何使う?ピンクカビはどうする?【経験者は語る】
布おむついつから始めた?挫折は?トイレトレーニングはいつから?【経験者は語る】
布おむつの悩み。カバーのおすすめは?メーカー比較してみました
おしりふきコットン使い方は?毛羽立ち?外出はどうする?
おむつかぶれの原因赤ちゃんは?ケアは?治らないときはどうする?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする