布おむついつから始めた?挫折は?トイレトレーニングはいつから?【経験者は語る】

今日は、私の布おむつ育児について、経験談をお話ししますね。

私には、現在3歳の娘(保育園未満児)、生後2か月の息子がいます。
二人とも布おむつで育っています。少しでも、布おむつを始めたい方や、布おむつで悩んでいる方の役に立てればと思い、布おむつ育児をいつから始めたのか、途中で嫌にならなかったのか、トイレトレーニングから布おむつ卒業まではどうだったのかなど、詳しくご紹介します。

布おむついつから始めた?

娘は、生後4か月頃から布おむつを始めました。
息子は新生児からです。
きっかけは、娘を出産してすぐのときの、主人の何気ない一言。

「布おむつじゃないの?」

これを読んでいるあなたはさぞかし驚きますよね。旦那からそんなセリフが出てくるなんて!

私の主人は、経済的なことを考慮し、布おむつを推奨してきました。
ですが、この時の私は、初めての育児にてんやわんやで、紙おむつ=楽だし皆使っているという考えで、紙おむつを使用していました。

しかし、娘の育児に慣れてきたころ、母乳育児に悩んでいた私は、食べ物が母乳に大いに関係していることで、食に敏感になっていました。それこそ、添加物をなるべく避けたり、温かい飲み物を飲み体を冷やさないようにしたり。

そのころ、検索魔だった私は、ふと経費毒の記事に目を止めたんです。

じつは、私は、妊娠前、ひどい生理痛もちで、鎮痛剤はもちろんのこと、痛みで救急車に乗ったこともあります。

そのため、もしかして、私の生理痛は経費毒のせい?と思いとどまり、そこから「娘には私と同じ思いをしてほしくない」と頭を切り替えました。そして、その後、すぐに布おむつに関して調べ、ネットでぽちっと購入。私、思いとどまったら即行動派なんです!

そんなこんなで、私の布おむつライフは始まりました。

布おむつで挫折はしなかったの?

挫折は全くしなかったです!むしろ、楽しくて仕方がない!
私が購入した布おむつが、とても簡単で、かつ可愛いので、それを身につけている娘が可愛くて可愛くてしかたがありませんでした。

こちらの記事に、我が家の布おむつ事情が載ってます
布おむつとは?必要なものは?素材でおすすめは?【経験者は語る】

また、もともと掃除洗濯好きな私は、布おむつの洗濯を全く苦に思わなかったな。唯一イラついたのは、雨の日の布おむつの乾きにくさ。

なので、挫折をしたことはありません。

極力無理は避けたかったので、紙おむつと併用であったことも、挫折をしなかった理由。
慣れない布おむつ育児の間の夜間、外出時などは、紙おむつを使用。
娘が1歳から保育園に通っていますが、園でも紙おむつ。

しかし、帰宅してからすぐに、布おむつをはかせていました。

私の主人の話になりますが、主人は布おむつ推奨派でしたので、すぐに布おむつのはかせ方をマスターし、主人におむつ交換をやってもらっていました。(現在進行形)

比較的、育児に協力的な主人ですが、それでもやはり、母親が布おむつを楽しめなければ辛い。なので、布おむつは可愛く赤ちゃんのお肌に優しいものを選ぶ、紙おむつ併用で無理なく進める、この2点のおかげで楽しい布おむつライフをおくっています。


娘1歳ごろ

息子生後1か月

スポンサーリンク

トイレトレーニング布おむつはいつから?

よく「布おむつにするとおむつ外れが早い」と言います。
実際、皆がそうとは限らないかもしれませんが、我が娘は比較的早めでした。
というのも、園のクラスでは1番初めにおむつを卒業しました

トイレトレーニングを始めたのは1歳を過ぎてから。
何気なく、園の先生にトイレトレーニングについて聞いたら、便座に座らせたりしてみるといいと言われ、あまりトイレトレーニングについて深く考えてなかった私は、ゆるく始めてみようと思いました。

初めは、ただ座らせるだけでしたが、嫌がる娘。
そのため、嫌がっているうちはやめようと思い、すぐにトイレトレーニングストップ。

しかし、1歳半ごろに、何気なくトイレに座らせてみると、嫌がらずにおしっこができました。ここから、ゆるくトイレトレーニングスタート。

家にいるときは1時間に1回、トイレに座らせ、慣れてきたら、娘に「おしっこしたくなったら教えてね」といい、ときどきといれでおしっこができました。
そこから、娘はトイレに行く楽しさを覚えたのか、おしっこしたくなくても、トイレに行くようになりました。
自分に余裕のある時は、トレーニングパンツ一丁にし、お漏らしした時の不快感を覚えてもらってました。

2歳になり、トイトレも様になってきたころ、保育園ではしっかりトイレでおしっこをするのに、家ではお漏らししていることが発覚。
しかも、お漏らしをしても反省の色なし。そこで、一度だけ、自宅でお漏らしした際、きつく叱りました。
すると、お漏らしすることがピタッと止んだんです。恐らく、家では甘えていたのでしょう。結果、娘は2歳5か月で布おむつを卒業。

これが早いのかどうかは私には分かりません。しかし、園のクラスでは一番だったことから、比較的おむつ外れが早かったと思います。

これらからわかることは、おむつ外れには「お漏らしした際の不快感を覚えてもらう」、このことが大切。そうなると、紙おむつでは、おしっこを吸収してもサラサラしているため、お漏らしの不快感を感じさせることは難しい。
ですが、反対に布おむつは、お漏らしをするとしっかりおむつが濡れてくれるので、お漏らしの気持ち悪さを子供に体感してもらえる。このころから、布おむつのほうが、おむつ外れは早いと言えるでしょう。

おむつ外れが早い=お母さんも楽できる。
そのためにも、ゆっくりだけどしっかり、トイレトレーニングに励むといいと思います。

まとめ

私の布おむつ育児経験はいかがだったでしょうか。
布おむつに出会えて、私は本当に良かったと心から思います。

現在、息子を布おむつで育てていますが、初の新生児からの布おむつ育児、
まぁ漏れる漏れる(笑)。布おむつの販売元に、どうしたらいいのか連絡したほど。
でも、挫折はしていません。布おむつを使えば使うほど、試行錯誤の故、漏れの解決策は見つかるし、布おむつカバーのサイズが大きくなると、息子が成長しているんだなと実感できるし。とにかく、育児が楽しい(二人目ってこともありますが)!

是非、多くの方に布おむつ育児をしていただきたい、そう思っています。

こちらの記事も要チェック!
布おむつの悩み。カバーのおすすめは?メーカー比較してみました
布おむつとは?必要なものは?素材でおすすめは?【経験者は語る】
布おむつ一日何枚必要なの?使い方は?男の子はどうするの?【経験者は語る】
布おむつ漏れる原因は?漏れないたたみ方は?うんちもれの折り方は?【経験者は語る】 2019年2月17日
布おむつ洗濯方法は?洗剤は何使う?ピンクカビはどうする?【経験者は語る】
おしりふきコットン使い方は?毛羽立ち?外出はどうする?
おむつかぶれの原因赤ちゃんは?ケアは?治らないときはどうする?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする