五月人形の兜の捨て方は?売り出しできる?人形供養したほうがいい?

あなたの自宅に、不要になった五月人形はありませんか?
押入れの奥の方にしまいっぱなしで、なかなか重い腰を上げて整理できないですよね。
しかし、ずっとあっても仕方ありません。
そこで、五月人形の処分方法についてご紹介します。

五月人形の兜の捨て方

五月人形は、あなたが住んでいる地域のゴミのルールに則って処分することができます
処分する際は、袋から中身が見えないように、
新聞紙でくるんだりと、考えて捨てましょうね。

ごみとして捨てるのが不安な場合、一度、自治体に処分方法を問い合わせてみるのもあり
もしかしたら、無料で処分してもらえたり、何かしら五月人形のいい捨て方が見つかるかもしれません。

また、捨てるのではなく、どこかの施設で引き取ってもらえる場合もあります。
あなたが五月人形をいらなくても、必要としてくれる人がいるのならありがたいですよね。

一度、調べてみる価値ありです。ジモティーなどがおすすめ。

五月人形は売り出せるの?

五月人形はシーズンによっては売れます

例えば、メルカリ・フリル・ヤフオクなどに出品したり、リサイクルショップに持っていったりすると、高い値段で売ることは厳しいかもしれませんが、売れることがあります。
処分にかかる費用を考えれば助かりますよね。

スポンサーリンク

ただし、シーズンを逃すと、なかなか売れにくいので注意!
出品する際は、お早めに。

五月人形は人形供養したほうがいい?

人形を安易に手放すのは怖いという方は、人形供養をしてもいいと思います。
必ず必要かと言われると、そうではないですが、
お世話になった五月人形に敬意を払う意味でも、人形供養はおすすめ。
有料・無料は様々ですので、お住まいの地域で一度調べてみてください

私は一度、人形供養に行ったことがあります。
そのときは、葬儀場で無料で行っていただきました。
供養の後は、処分もしていただけ、なぜかお弁当が出ました。
本当にお葬式のような対応で驚きましたが、しっかり供養していただけて良かったです。

まとめ

五月人形をもう使わないのであれば、適切な方法で手放しませんか?
必要としている人がいるかもしれませんし、この際、一気に断捨離して、おうちの中をすっきりさせちゃいましょう。
行動あるのみ!重い腰を上げてくださいね。

こちらの記事も要チェック!
初節句で五月人形は誰が買う?いつ飾る?飾る場所はどこ?
検索もしくは上下矢印キーを使って項目を選択してください。 初節句の五月人形お下がりっていいの?誰が買う?選び方は?
こどもの日のお祝いって女の子もするの?鯉のぼりは飾る?食事は?
鯉のぼり片付ける時期は?洗濯は必要?洗い方は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする