てるてる坊主の正しい作り方!吊るし方は?吊るす場所は?

あーした天気になぁ~れ!なんで言っていても、晴れにはなりませんよね。
明日晴れてほしいあなた!てるてる坊主を作ってみませんか?
ここでは、てるてる坊主の作り方から、吊るすところまでご紹介しちゃいます。

てるてる坊主の正しい作り方

てるてる坊主ってどのように作るのか知っていますか?
主に、紙やティッシュペーパーを使うと、手っ取り早くてるてる坊主が作れますよ


オシャレでカワイイ♡てるてる坊主の作り方【ワクワク探検vol.12】
https://www.youtube.com/watch?v=Hlf5EBIxzHg

せっかくてるてる坊主を作るのなら、可愛く飾ってみましょうよ!

器用な方は、編み物でてるてる坊主が作れちゃいますよ。
これならいつでも持ち歩けますね。

てるてる坊主の編み方
https://www.youtube.com/watch?v=IuDQt-jbTa0

是非、参考にしてみてくださいね。

てるてる坊主の吊るし方

てるてる坊主の吊るし方はいたってシンプル。
頭に糸を通して吊るすのみ

言葉では簡単に言い表せられるんですが、
実際やってみると、てるてる坊主が逆さになってしまうことがあるんですよ。
原因は、重心。頭よりも足のほうが重たいと、どうしてもてるてる坊主は吊るすと、逆さになってしまいます。


【逆さにつるすと】

雨を祈願することになります。
本当に、雨が降ってほしい場合はいいんですけど、
晴れてほしい場合は、てるてる坊主を作った意味がありませんよね。

スポンサーリンク

また、てるてる坊主の涙雨という説もあるようで、
てるてる坊主を逆さに吊ると、てるてる坊主の顔が
逆さまになり、顔が泣いているように見えないですか??

てるてる坊主の由来はこちらをチェック!
てるてる坊主の意味や起源は?効果はあるの?日本だけなの?

このことから、晴れてほしい場合は、てるてる坊主を逆さにならないよう吊るす必要があるんです。

では、逆さにならないように吊るすポイントをご紹介!


【てるてる坊主が逆さにならないように吊るすポイント】

先ほどもお話ししたように、てるてる坊主が逆さになる原因は、重心ですよね。
なので、頭の部分の重心を足より重くすればいいんです。

そのために、頭部分にピンポン玉を入れ込みます
ティッシュペーパーや紙だけだと、足部分の重心が、知らないうちに
頭より重くなってしまうかも。

あとは、先ほどご紹介した方法でてるてる坊主を作っていけばOK!
簡単ですよね。

てるてる坊主の吊るす場所

てるてる坊主を吊るすおすすめの場所があります。
それは、です。
例えば、窓辺、洗濯竿、風呂場の窓辺など。
これは、晴れてほしい思いから、家の中で吊るすよりも、
外に吊るしたほうが効果が得られやすいとか。

その際、是非、お日様に向かって吊るしてくださいね
そうすると、翌日、お日様が昇ってくる方角に向かって、晴天を願うことになるんですよ。
ちなみに、太陽はから昇るので、間違えないでくださいね。

まとめ

これで、てるてる坊主の準備はバッチリ!
ここぞという日には、作ってみる価値ありですよ。
明日天気になれっ!

こちらの記事も要チェック!
てるてる坊主の意味や起源は?効果はあるの?日本だけなの?
てるてる坊主処分してもいい?晴れたらどうする?雨が降ったら?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする