ラクマとメルカリの違いは?売るならどっち?買うならどっち?

不要になったものを携帯から簡単に販売することのできるサイトが、
かなり広まっていますよね。
その中でも、ひときわ人気なのがラクマ(旧フリル)とメルカリ。
勿論、私も使っています。
でも、この二つのサイトって何が違うかわかりますか?
また、売る場合と買う場合で、どちらのサイトがいいのか疑問に思いませんか?
そこで、ラクマとフリルの違いなどご紹介します。

ラクマとメルカリの違い

まず両社のユーザー層ですが、
ラクマは20代から40代の女性が多く、
メルカリは10代から60代と幅広い年齢層の方に使用されています

確かに、ラクマではメンズ服は、あまり売れたことがない気がします。

そして、販売手数料は、ラクマ3.5%に対し、メルカリは10%
もともとラクマ(旧フリル)は、販売手数料は引かれませんでした。
そこが良くて、メルカリよりもラクマを使用していたんですが、
やはり販売手数料を取らないと、経営がうまくいかないのでしょうか。
途中から、ルールが変わりました。

あとは、私がいいなと思う機能の一つに購入前申請
これはラクマでしかできません。
そのため、メルカリでは、おあまり評価の良くない人でも、
簡単に商品を購入することができてしまいます。

もう一つ私が気になるのは、ラクマでは商品を出品する際、
写真を一気に4枚貼り付けられることに対し、メルカリはいちいち1枚ずつ選択しなければならないことがめんどくさいと感じます。

私が二つのサイトを使用していて気付いた、または気になった違いは
このようになります。

今後も、ルールが変わり、違いは広がりを見せると思うので、
その都度チェックが必要ですね。

ラクマとメルカリで売るならどっち?

私個人の意見では、売るならメルカリです。
理由は簡単。売れやすいから。

しかし、出品方法が簡単だったり、やりやすいのはラクマですね。

スポンサーリンク

写真の添付が一括でできたり、購入前申請ができたり、
販売手数料もメルカリより安いことから、ラクマはいいサイトかなと思います。
しかし、先ほど述べたように、ユーザー層が狭く、男女の比率も差が大きいため、
なかなか売ることが難しい。
女性ものの商品であれば、値が高くても売れないることがあります。
しかし、総合的に判断すると、売りたいのであればメルカリ。

ただ、個人的な意見ですが、メルカリのユーザーは常識のない人が多い。
的外れな値下げ交渉、コメントしてから購入してほしいと書いてあるにもかかわらず
それを守らない。受け取り評価をしないなど、私はメルカリユーザーで、何回か不快な思いをしました。ラクマではそのようなことはありません。たまたまかもしてませんが。

ですが、売れてなんぼ。そこを考慮すると、売るならメルカリ派です。

ラクマとメルカリで買うならどっち?

これは悩みどころですが、買うならラクマ
なぜならば、ラクマの方がメルカリよりも少しお安く出品されていることが多いことと、
女性ものの商品がたくさんあるから。

ラクマの方が販売手数料がお安い分、ラクマとメルカリの同時出品をしている方だと、
ラクマの方がメルカリより安く出品されていることが多いよくあります。
また、ユーザーが女性が多いため、人気のブランド物でなかなか手に入りにくい商品などが
見つかる確率が高いと感じました。

しかし、恐らくメルカリのほうが商品は多いと思います。
なぜならば、ユーザー層が幅広いためメンズ物や、幅広い年齢層の方が欲しいと思うものが
揃いやすい。そのため、男性であれば、メルカリの方がいいと思います。

ですが、どちらもいい販売者ばかりではありません。
ブランドのコピー品を出品していたり、
転売で定価よりもはるかに高い値段をつけていたりと、
問題のある商品も多いです。そのため、購入の際は、
消費者がしっかり商品を見極める必要がありますね。

そのため、ラクマもメルカリ、必ずしもどちらかがいいとは言い切れないかと思います。
しかし、私の経験から言うと、ラクマかなと。

まとめ

ラクマとメルカリ、どちらがいいのかなと思う場合は、
あなたがどちらも使ってみて判断するのが一番いいと思うんです。
人それぞれ感じ方は異なるし、結局はあなたが使いやすければいいこと。
まずは、両社サイトを実際使用し、
メリットデメリットをあなたなりに整理してみてくださいね。

こちらの記事も要チェック!
断捨離コツは?簡単なやり方は?効果はどのくらいあるの?
メルカリで売れる方法は?売れる時期は?出品時間は?
メルカリで売れない理由は?どうする?処分はどうしたらいいの?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする