車移動 赤ちゃんはいつから可能?休憩は?長距離ドライブへの必需品は?

春休み、ゴールデンウィーク、夏休み、お盆、年末年始、冬休みなど。

長期休暇に車でお出かけする方が多いと思いますが、赤ちゃんがいる場合、
色々と心配になりますよね。

そこで今回は、赤ちゃんとの長距離ドライブでも、車内で赤ちゃんが快適に過ごせるための
ポイントをご紹介します。

スポンサーリンク
  

車移動 赤ちゃんはいつからできるの?

そもそも赤ちゃんは、いつから車移動ができるのでしょう。

一概に何ヶ月からという明確な答えはありませんが、
生後一ヶ月の検診以降がいいと思います。

また心配な方は、赤ちゃんの主治医に聞いてみてください。

まずはご両親が、赤ちゃんの体調、天候などを見据えて、
あなたの赤ちゃんが車移動に耐えられそうなのか判断しましょう。

車移動での赤ちゃんの休憩の取り方は?

赤ちゃんは車内では、常にチャイルドシートに座った状態ですよね。

大人の私たちもそうですが、ずっと同じ場所に座っていますと、
お尻が痛くなったり体を伸ばしたくなります。

赤ちゃんも同じです。

赤ちゃんは私たちよりも敏感だと思いますので、
こまめに休憩を取ったほうがいいでしょう。

私の場合は1.2時間おきにサービスエリアやコンビニなどで休憩を取っていました。
休憩の合間に、赤ちゃんに外の空気を吸わせてあげて、
リフレッシュさせてあげましょう。

赤ちゃんはオムツが湿っていたり、お腹が空くと泣きます。
休憩に入ったら、まずはオムツや空腹でないかの確認が必要。

オムツを替え、赤ちゃんがお腹いっぱいになれば、
その後3時間くらいは寝てしまうと思います。
車での長距離移動は、赤ちゃんが寝てくれることが一番ホッとしますよ。

そもそも、出発時間を赤ちゃんのお昼寝に合わせてみるのもいいかも。

休憩をこまめに取るということで、通常より1〜2時間は余分に時間が必要。
そのため、時間に余裕を持って行動したほうが良いですよ。

スポンサーリンク

赤ちゃんの長距離ドライブに欠かせない必需品とは?

こまめに休憩を取ってはいるものの、
赤ちゃんは車内で常にニコニコしているわけではありません。

ママに抱っこして欲しかったり、チャイルドシートを嫌がったりと、
不機嫌になってしまうことは多々あります。

そんな時、母親はついあたふたしてしまいますが、
赤ちゃんが車内で快適に過ごせるための必需品をあらかじめ準備しておきましょう。

・ストローマグなどに入ったお茶、おやつ、離乳食

車の移動中、赤ちゃんのお腹が空いてしまった場合。
すぐにはパーキングエリアに入れない。

こんな時は、事前にお茶、おやつ、離乳食を持参していれば、
チャイルドシートに座らせたまま、赤ちゃんの空腹を満たすことができます。

水分は特に大切なので、お茶やお水など、母乳やミルク以外で飲める水分補給を準備。

・手遊びできるおもちゃ

赤ちゃんの気を紛らわせるために、小さめのおもちゃを持っていけば、
不機嫌な赤ちゃんもニコニコ。

赤ちゃんのお気に入りのおもちゃやタオルケットを持参し、
赤ちゃんを安心させてあげましょう。

私は、昔、娘の好きな絵本を持参したのですが、
車内で読んでいたところ、私自身が車に酔ってしまい散々な目に遭いました。

あくまで私の意見ですが、絵本はおすすめしません。

・DVDや音楽を流す

ある程度、色々なものに興味を持ち始めた赤ちゃんにオススメ。

例えば、いないいないば、おかあさんといっしょ、アンパンマンなど
赤ちゃんの好きそうなDVDや音楽を事前に準備しましょう。

私は、出発前に娘の好きなDVDを3枚ほどレンタルしていますよ。
同じ映像でも赤ちゃんは繰り返し見ても飽きないようなので助かりました。

赤ちゃんが車内で楽しく過ごすために、
食事、遊びを準備する必要があります。

なるべく荷物にならない程度で、赤ちゃんの好きな食べ物、おもちゃなどを車内に忍ばせておきましょう。

まとめ

赤ちゃんとパパ・ママの初めての長距離ドライブ。親たちはドキドキですよね。

しかし、赤ちゃんはきっとママやパパとのお出かけが嬉しいはず。

ママやパパはあまり神経質になりすぎず、
まずは赤ちゃんとのお出かけを楽しむ気持ちを持ちましょう。

その上で、赤ちゃんが疲れないように、適度な休憩を挟み、
赤ちゃんをリラックスさせてあげましょうね。

車内ではいつ赤ちゃんが不機嫌になるかわかりません。
不機嫌になってしまっても、焦らずに、
お腹が空いているのかな?
おもちゃで遊びたいのかな?
など、赤ちゃんの欲求が何かを探りましょう。

そうすればきっと、赤ちゃんとの長距離ドライブがより楽しくなりますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする