夏バテの原因と症状は?熱中症との違いは?防止対策はなにがある?

暑い季節が来ると、体調を崩しやすくなりますよね。
夏場に気を付けたいのが「夏バテ」。
あなたは、どうして夏バテになるのか知っていますか?
また、夏バテの防止策は何か行っていますか?
この記事では、夏バテの原因・症状・防止策について、ご紹介します。

夏バテの原因と症状

夏バテには様々な症状がありますが、その原因がわかると、対策がしやすいですよね。
では、どんな症状があり、原因は何なのか、下記にまとめてみました。

①体の中の水分やミネラルの不足→脱水症状
②暑さによる食欲の減少→栄養不足
③暑さとエアコンによる冷えを交互に繰り返す→自律神経失調症

③の自律神経失調症はやっかいなんですよ。
なぜならば、自律神経は、全身の機能に影響を及ぼすので、
夏バテにはよる③の症状と原因の場合、体も心も不調になってしまうんです

そうなった場合、どのような症状があらわれるのかというと、
・全身への疲労感
・イライラしてしまう
・体のむくみ
・だるさ
・発熱
・食欲低下
・何もやる気が起こらない
・立ちくらみ
・下痢や便秘

あなたは、夏場の上記のような症状に見覚えはありませんか?
知らないうちに、夏バテになっていたかもしれませんよ。

夏バテと熱中症の違い

夏バテと熱中症。一見似たような症状に思えますが、それは違います。
夏バテは、夏の高温多湿に心身が対応できないがために起こる体の不調のこと
一方で、熱中症とは、体温が上がり、体内の水分・塩分バランスが崩れる。
また、体温調節機能がうまく働かなくなること。

つまり、夏バテは名前の通り夏場の暑さによる体の以上のことですが、
熱中症は夏だけではなく、年中起こりうる症状なんですね。

夏バテは、体だけではなく、心も影響してくるので、
あなたの体調に違和感を感じた場合は、夏の場合、夏バテもしくは熱中症の
どちらなのか、しっかり考えてみましょうね。

夏バテの防止対策

では、夏バテを防止するにはどうしたらいいのか、ポイントをご紹介しますね。

スポンサーリンク


【食事】

まずは、しっかり食事を摂ること。そして、夏場は汗をかきやすいので、豆に水分補給を。
食事に関しては、栄養バランスのよいものがいいのですが、食欲がないときは量より質が大切
食事で気を付けることは、
・ビタミン、ミネラルの摂取
・良質なタンパク質を摂取(冷や奴、豚肉の冷しゃぶ等)
・ビール、清涼飲料水の飲み過ぎ注意
・香辛料や酸味で食欲アップ

あまりにも、食欲がなくて、食事や水分が取れなくなると危険。
その際は、すぐに病院へ行きましょう。


【睡眠】

その日の疲れはその日のうちにとれるよう、早く寝て、良質な睡眠をとる。
寝る前のスマホやテレビは、目を疲れさせて、良質な睡眠をとりにくくする場合があるので、
注意が必要ですよ。


【運動】

やはり適度な運動は必要。なぜならば、適度な運動は生活リズムにつながり、自律神経の働きを整える。
また、ストレス発散や食欲アップにも効果的。夏場は、朝と晩の日差しが弱いので、涼しい時間帯に、
ウォーキングやラジオ体操などがおすすめ。朝ヨガなんかもいいですね。
運動にマストなのは水分補給。喉が渇く前に、水分補給することが脱水症状や疲労を予防


【入浴】

熱すぎるお風呂は注意。ぬるめのお湯にゆっくり入ると、
自律神経の働きを整え、心身ともにリラックスできますよ。
リラックス効果のある入浴剤を使うこともおすすめ。
お風呂でリラックスできれば、良質な睡眠もとりやすいですよね。


【エアコンとのうまい付き合い方】

エアコンは、夏バテにつながってしまう落とし穴があります。
知らない間に、あなたの体を冷やしてしまっているかも。
エアコンを使用するときは、
・外気温との差が5℃~6℃に保つ
・外出するときはカーディガンなどを所持
・寝るときはタイマー

我が家では、寝る一時間前にエアコンを入れます。
そして、寝る際はエアコンを切り、扇風機をかけていますよ。
そうすることで、体を冷やしすぎることなく、また寝ている間も快適に眠れています。
また、ひんやりする寝具もあるので、そういった便利グッズをうまく活用する方法もありですね。

あなたにできる夏バテ対策を、しっかり行っていきましょう。

まとめ

夏バテは、体だけではなく、心も不調を訴えてくるので、
日々の生活に支障が出てきます。
仕事や学校生活に影響すると、なかなか大変だと思うので、
しっかり夏バテ防止対策をとっていきましょうね。

こちらの記事も要チェック!
夏バテの症状をチェック!原因は何?予防と対策方法はあるの?
夏バテした子供の症状は何があるの?原因は?対処法はある?
熱中症の高齢者の割合は?原因はなに?予防するにはどうすればいいの?
熱中症の子供への対処は?死亡することもある?夜発熱したらどうする?
熱中症の原因と症状は?予防対策は?熱中症対策の間違いとは?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする